国宝大法寺三重塔(みかえりの塔)


国宝大法寺三重塔
見返りの塔名付けられたこの塔は、その美しさから思わず振り返るの意から付けられたと思われる.その美しさの由縁は、初重が特に大きい事にある.こうすると落ち着いた感じになる独特の工法で、奈良の興福寺三重塔にその類例を見るだけの独特の工法で、創建は正慶二年(1333)頃、鎌倉から南北朝時代へ移る過渡の時期.大阪四天王寺大工四郎某ほか小番匠七人の作という.塩田平を臨む高台にあり周囲の緑と調和して建っている.
昭和二十七年法律改訂で国宝に指定された.長野県内で国宝に指定されている建造物は、この塔のほかに、上田別所の松尾寺八角 三重塔・長野善光寺本堂松本城・大町市の仁科神明宮の五ヶ所.
規模:◇高さ:礎石上端から宝珠上端まで六十一尺二寸七分(18.38b)◇建坪:初重四坪〇六・二重二坪三五・三重一坪七五 計八坪一合五勺

場所:長野県小県郡青木村当郷
交通:鉄道:JR上田駅下車千曲バス青木行きにて約20分当郷下車徒歩約15分.車:上信越道上田菅平ICまたは長野道麻績ICから国道147号線をゆき青木村の案内板に従って往く.駐車場あり.
照会:大法寺文化財管理委員会:0268-49-2256
  :青木村総務課: 0268-49-3131

全国の国宝三重塔       

 ・明通寺  三重塔 福井県 鎌倉  ・安楽寺  八角三重塔 長野県 室町
 ・大法寺  三重塔 長野県 鎌倉  ・常楽寺  三重塔   滋賀県 室町
 ・西明寺  三重塔 滋賀県 鎌倉  ・浄瑠璃寺 三重塔   京都府 鎌倉
 ・一乗寺  三重塔 兵庫県 平安  ・興福寺  三重塔   奈良県 鎌倉
 ・当麻寺  東塔  奈良県 奈良  ・当麻寺  西塔    奈良県 奈良
 ・法起寺  三重塔 奈良県 奈良  ・向上寺  三重塔   広島県 室町

もどる