諏訪大社下社・98御柱祭・山出し祭(98.4.10)・里曳き祭(98.5.10)
春宮二之柱の建御柱 人人人の里曳き祭 ながもち
花笠踊り 諏訪龍神の舞 騎馬行列
饗応 下社秋宮
諏訪大社下社里曳き祭の二日目:
春宮の建て御柱・秋宮の四柱の曳行・祭りの催しの数々
春宮二の柱の建て御柱(上左)
秋宮一の柱の曳行:柱に乗る人・曳く人・見る人(上中)
ながもちを長い棒でぎーこ・ぎーこ(上右)
・若い女性が花笠踊り(中左)
諏訪龍神の舞:二匹の龍が太鼓に合わせて踊る(中中)
・騎馬に乗った若武者と騎馬行列(中右)



民家のもてなし(下左)
・御柱の到着を待つ諏訪大社秋宮(下中)


※写真をクリックすると拡大写真(20-52KB)

・諏訪大社下社里引き祭にも行った.下諏訪の町は祭り一色.人人人・・人を見るなら御柱へ行けといわれるそうだが本当だ.  秋宮里引き祭の二日目、行きは新宿を7:00発・帰りは上諏訪18:56発特急で日帰り。人混みの中を一日祭りに浸かった.  春宮の二之柱の御建て柱に間に合った.ゆっくりと人を乗せた柱が又木遣りに合わせて立っていく様を見た.見物客多数  秋宮の御柱の曳行は、氏子・見物客で柱本体が見えず.柱の曳行のみならず、下諏訪の町至る所で祭りが行われていた  長持ち・花笠踊り・騎馬行列・諏訪龍神の舞に出会った.途中「遊泉ハウス児湯(こゆ)」で見物の疲れを癒した.\200で、  気分爽快.祭りの最中も休まずやってた(休憩室は休み).氏子の若衆と一緒に風呂に浸かった.

Copyright © 2000 Shunji Mori All rights reserved.
もどる