上信越国立公園・志賀高原・東舘山高山植物園と花々

東舘山高山植物園
ニッコウキスゲの群落
東館山(2030b):志賀高原の奥座敷、発哺温泉を抱く形でたつ.山頂は高山植物園になっていて、東舘山ゴンドラリフト駅からゴンドラに乗って行ける.

駅には、車で上信越道信州中野インターから約40分オリンピックを契機に整備された道を往く.駅周辺には駐車場が完備している. バスも、本数が少ないが、長野電鉄線信州中野から出ている.

ゴンドラの運転始動は朝の8時半.丸い形をした小さなゴンドラが、頂上駅まで一気に連れていってくれる.

晴れていると、山頂駅の展望台から北アルプス連峰の山々を俯瞰できて素晴らしい眺めを満喫できる.

山頂付近は高山植物園.集められている高山植物は五百種と種類も多く、7月下旬から8月上旬が見頃である.

7月下旬から8月初旬のニッコウキスゲの群落は見事.

■訪れたのは平成10年(1998)8月初旬、発哺温泉に宿泊し朝一番のゴンドラリストに乗って行った.良く晴れた青空の下山頂駅の展望台からは、

アルプスの山並み志賀高原を取り囲む山々が展望でき、開放的な気分を味わった.

植物園の花々は、今が盛りと咲き誇り、季節遅れのこまくさや、にっこうきすげしがあやめぎぼうしくがいそう・早咲きのやなぎらん・・・など色とりどりの花が咲いていて 平地では見られない数多くの種類の花を観察した.(99.08.03)
■平成116年(2004)7月18日再度訪れたが、山頂からのパノラマもあいにく雲がかかり見えず。 花も今年は遅霜にあい花が少なかったが、ニッコウキスゲは見頃であった。久しぶりに可憐な 駒草もみれて24人のお友達も喜んでくれて嬉しかった
志賀高原観光協会:0269-34-2404
志賀高原東館山:志賀山リフト株式会社・0269-34-2231

・制作:99/08/14・更新:04/07/28
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
もどる ホームへ