天狗温泉・浅間山荘
〒384-0000 長野県小諸市野馬取
電話:0267-22-0959      .
浅間山麓にあるおいしい空気と赤いお湯の一軒宿
四季の自然の移ろいに色濃く浸れる民営の国民宿舎
 ○春−から松の目ぶき(新緑)山野草、山菜
 ○夏−星空、山野草、オートキャンプ場
 ○秋−紅葉、きのこ狩り
 ○冬−雪景色、スキー



◎訪問記:
○兼ねてから訪ねてみたいと思っていた浅間山荘。4月下旬多かった雪が漸く解け木の芽も吹き出しはじめた時期に訪ねてみた。

天狗温泉と名付けられたこの温泉は、色の赤さで全国でも指折りの湯であると温泉チャンピオンの郡司さんから聞いていたので、訪ねた一番の動機だったのだが、確かに濃い赤色であった。
鉱泉の沸かし湯なのだが、24時間、源泉の湯が流れ込む。浸かると体に赤茶色の成分が付着するほど濃厚である。貧血に利くというのも頷ける。

露天風呂はないが、浴室の正面には大きなガラス窓がはめ込まれ、燦々と陽が差し込み、青い空も望めるから開放感は、露天に浸かるのと遜色ない。

○山菜が食べられるからというのを目当てに泊まりに来る客の多いという宿の夕食は、蕗の薹・タラの芽・コゴミなど天ぷらやおしたしが並び、別注文で馬刺しや鹿さしもあり、いかにも山麓の宿というに相応しい。客は浅間山登山客・日帰り湯利用客・湯治客と県外から泊まりに来る客が多いという。


◎温泉データ
  • 泉質:単純鉄冷鉱泉(低張性弱酸性冷鉱泉)
    泉温:9度・水素イオン(pH):5.8・蒸発残留物:323 mg/kg
  • 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、月経障害、慢性消化器病、痔、病気回復期など
  • 入浴施設:男女別大浴場(露天風呂はない)
  • 外来入浴:可
    • 営業時間:11:00am~16:00pm
    • 定休日 :なし
    • 利用料金:小学生以上500円

宿泊
  • 宿泊施設:本館(12室・50名)・別館
  • 一泊二食付き宿泊料金:本館:12月1日から4月20日までの平日が8500円(正月期を除く) それ以外は9000円
アクセス
  • 車利用の場合:上信越自動車道小諸ICより浅間サンライン経由25分
  • 鉄道・バス利用の場合:しなの鉄道小諸駅より車で25分・送迎バス有り(要予約)

    ・天狗温泉の地図は左のロゴをクリックする。
    MapFanWeb 地図検索サービス利用
◎観光情報:

・制作:98/01/03・再編:02/10/29・更新:03/06/26

Copyright © 2003 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ