焼岳(やけだけ) 2455m

北アルプス唯一の活火山。

乗鞍火山帯の北端に位置するトロイデ型活火山で、現在でも白い噴煙を上げる。 上高地から仰ぐ焼岳は、梓川の流れと、落葉松林を前景にして、ひときわ美しい。

大正五年(1915)の噴火で梓川を堰き止めて大正池が、出来た。その後も たびたび噴火を繰り返し、登山は規制されていたが、1991年緩和措置がとられ、山頂間近の2393b地点まで登山が可能になった。

山頂からは眼下にコバルトブルーの火口湖や火口壁を望める。また穂高連峰や上高地の展望もすばらしい。

麓には、上高地温泉・奥飛騨温泉郷・平湯温泉などがある。

・写真は上高地梓川畔からみる焼岳(2001.06.03 撮影)


●問い合わせ先:上宝村役場観光課 TEL:0578-6-2111
       :安曇村役場    TEL:0263-94-2301
・参照リンク:信州山岳ガイド「焼岳」
・参考文献 :深田久弥「日本百名山」新潮文庫(ふ−1−2)ISBN4-10122002-6
・制作:99/03/27・更新:02/07/26

Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
ホームへ もどる