秋の蓼科山(97.10。10撮影)
蓼科山
たてしなやま  2530m

八ヶ岳連峰の最北端に位置する孤峰。

コニーデ型火山にトロイデ型火山が噴出してせり上がってできた二重式火山で、 諏訪側から望む美しい円錐形の山容は「諏訪富士」とも形容される。

独立峰といってもよいほど他の山から離れているせいもあり、 360度の展望は、南北アルプス、中央アルプスと大パノラマになっていてとても素晴らしい。

写真は、夢の平林道からみた紅葉の蓼科山(1997.10.10撮影)


●問い合わせ先 立科町役場観光商工課 TEL:0267-56-2311
        茅野市役所観光課   TEL:0266-72-2101
・参照リンク:信州山岳ガイド「蓼科山」
・参考文献 :深田久弥「日本百名山」新潮文庫(ふ−1−2)ISBN4-10122002-6
・制作:99/03/27・更新:02/07/26

Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
ホームへ もどる