国宝:安楽寺三重塔・撮影:97.03.19

安楽寺の八角五重塔
上田市・信州の鎌倉「塩田平」の別所地区の「安楽寺」の背後の山腹にある鎌倉末期に建立された唐様の塔姿。八角の形で残っているのは、日本で唯一。内陣に「金剛界大日如来」が安置されている。昭和27年に国宝の指定(長野県では最初に指定された)。

もどる

Copyright © 1996- Shunji Mori All rights reserved.