信泉会ホームページ信泉会の記録目次まえつぎへ
信泉会の記録 |88f

第27回・88年秋の信泉会は、 志賀高原の秋を探索し信州高山温泉郷五色温泉を訪ねる旅でした。

・景観
 ・名勝久米寺橋の紅葉
 ・思いがけず積雪40cmの初雪に遭遇し「雪中の野天風呂」
  に浸かる。風情この上なし
・温泉に浸かる:
 ・高山村南志賀温泉郷五色温泉五色の湯
・味わう:そば・
 ・穂高の「常念」のそば
 ・高山村の「高山亭」のそば
・訪ねる:名所・旧跡・美術
 ・新町美術館
 ・川中島古戦場「三太刀七太刀之跡」
・特記:須坂を過ぎて、南志賀温泉郷・五色の湯へ行く途中の
 坂道で、雪が激しく降り出す。チェーンを急ぎ着ける。チェ
 ーン無しの車が何台も途中で乗り捨てられている。
 

・往路:今年8/3開通した長野道松本・豊科間を試乗し豊科ICを降り、国道19号を長野へ向けて走る。途中、安曇野で、
 常念でそばを食し、喫茶店「アザレア」に寄る。久米路は、19号から少し右手に入ったところにある。三太刀七太刀之跡は
 18号篠ノ井バイパスで、古戦場入り口を右折し、長野IC方面に少し入った左手の八幡原史跡公園の中にある。
 谷街道(403)に左折し、須坂で右折県道(54+112+351)の上り坂を往くと突然の雪。チェーン装着し五色温泉へ
・復路:朝の道路雪かき開通(10:50)を待って出発する。途中、そば処「高山亭」に寄り、芦田宿・女神湖・白樺湖経由し
 中央道諏訪南ICへ、1/50000地図をたどって、最短ルートを採る。


ホームへ  目次へ  まえへ  つぎへ