信泉会の目的:快(心地よさ)を求めて



信泉会の目的
快の三大快感要素:
・やすらぎ:解放・包容
      孤立・静寂
      陶酔・自然
・非日常性:秘度 :秘境:訪れるのに難・自然の深さ
         ・山の連峰の展望
      仕掛け:露天風呂
      食  :そば・山菜・地酒・川魚・漬物
・美的快感:風景 :岳の展望・山間の四季の移ろい
         ・清らかな水、清涼感
      色彩 :春の新緑・秋の紅葉・雪景色
         ・夏の深緑
      文化 :神社・仏閣・美術館
-------------------------------------
□なぜ信州か:信州へのこだわり
 三大快感要素充足県としてNO.1

□快は温泉とそこに達する過程で得られる
 ・ドライブ :長躯・ダート・通の道・旧街道・峠・林道・
 ・温泉の梯子:日帰り湯・秘湯探索・
 ・道中の景観:アルプスの景観
       ・春の新緑・秋の紅葉鑑賞
       ・三大景観(姨捨・塩尻:杖突)・
 ・信州そばの味探求:手打ち・つけ汁・舌
 ・季節の自然の美への賛歌:唐松・白樺の新緑・ブナの紅葉・・

 


信泉会のホームページへ