高遠温泉
>県歌信濃の国に紹介されている、武田信玄の五男仁科五郎盛信が、織田信忠の猛攻撃で壮絶な討ち死を遂げた高遠城の北西にある.城址は桜祭りで著名.江戸時代は高遠は、内藤藩の知行地.絵島がこの地に流され終焉を迎えた地.絵島の墓のある寺の近くにある.さくらの湯は、上質のアルカリ性町営日帰り利用専用温泉保養施設.
施設 信州高遠温泉さくらの湯:電話:0265-94-3118
場所 〒396-0211 長野県上伊那郡高遠町大字西高遠928-2
道路 中央道伊那ICからR361経由11Km25分
中央道諏訪ICからR152経由1時間
鉄道 JR飯田線伊那北駅からバス25分徒歩10分
泉質
効能
アルカリ性単純温泉:34.5度
滑らかでさっぱりしていて後々まで暖まる
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔症・冷え症・病後回復・疲労回復・健康増進
備考 照会:高遠町産業課:0265-94-2551
観光:小彼岸桜祭り・高遠城址・絵島囲み屋敷
鑑賞:信州高遠美術館
地酒:黒松仙醸
特記 平成2年空中査察。翌年1200ボーリング。温泉スタンドによる給湯開始。平成6年役場近くの岡の上にさくらの湯建設オープン。平成7年7月オープンの高遠さくらホテルはこの温泉を引き湯。
アルカリ性温泉はpH9以上の温泉
さくらの湯玄関

さくらの湯内湯

感想・ 評価: 室内は、コンクリートの素肌が、冷たい。風呂は、広くてたっぷりの湯が溢れている。大きな窓の向こうには桜の木が、遠くに南アルプスを望む。湯は40度ぬるめであるが、ぬるぬるしてアルカリ性強く気持ちがいい。あがった後もぽかぽかして湯冷めしない。大広間が休憩所になっていて、持参の重箱の中に豪華なおかずが並び、地元の話題に賑やかい。さくらの時期お花見しながら湯に入る気分最高だろうなあ!? 980322訪問.

日帰り||時間・定休日||10am-9pm・第2・4火曜日|
     |入浴+休憩料||昼間: 一般 500円  中学生 400円  小学生 250円|
             |夜間: 一般 350円  中学生 250円  小学生 150円|
     |主な施設  ||男女別:大浴場(ローリングバス、ボディーシャワー)|
             |休憩室・食堂・カラオケルーム|
|宿泊 ||宿泊施設  ||無し|

・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・参考:さくらの湯案内パンフレット
・制作:98/03/18・更新:01/03/10
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ