鹿塩温泉
標高750m、南アルプスの麓にある。 伊那谷で最も古い温泉。塩分を含んだ強食塩泉。 以前は岩塩の採掘が行われていたところ。塩川に沿って宿が三軒有る。 先は日本一高い峠三伏峠(2580m)に通ずる。
旅館 湯元山塩館:電話:0265-39-1010
場所 〒399-3501 長野県下伊那郡大鹿村鹿塩
道路 中央道松川ICより車40分
鉄道 JR飯田線伊那大島駅より大鹿行き60分鹿塩下車徒歩10分
風呂 大浴場(和風・岩風呂、男女交代)
泉質
効能
含硫黄Na塩化物冷鉱泉:20度
皮膚病・糖尿病・切り傷・婦人病
備考 照会:大鹿村役場産業建設課商工観光係:電話:0265-39-2001
観光:中央構造線博物館:電話:0265-39-2001
   中央構造線は約1億年前に出来た断層。中央構造線
   は日本列島の中央をを東西に走る。大鹿村はこの中
   央構造線が河川の浸食により地表に現れた貴重な所
  :大鹿村歴史民族博物館:電話:0265-39-2001
   (大鹿村教育委員会)
食 :山菜・茸・川魚料理・別注シシ・鍋シカ鍋
営業 入浴のみ利用可能 11:00-15:00 料金:大人\500円
料金(一泊二食付)10,000円〜(収容65名)
特記 山塩館は日本秘湯を守る会々員
宿は三軒・他は:
塩湯荘:電話:0265-39-2316
山景館:電話:0265-39-2337

信泉会の記録:86fall(86/10/)


・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・参考データ:山塩館パンフレット
・参考リンク:湯探歩紀行・鹿塩温泉・塩湯荘鹿塩温泉・山塩館
・制作:98/02/11・更新:00/08/23・01/01/04・02/09/15・03/06/18
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ