釜沢温泉
南アルプス荒川岳(3141m)の懐,小渋川の川原に建つ野趣溢れる秘湯の一軒宿.麓の大鹿村は,武田信玄の軍用道路「秋葉街道」 沿いにあり、塩の採掘がつい最近まで行われていた。 南朝の宗平親王の終焉の地,親王をしのぶ神社がある。 大鹿村は塩見岳・荒川岳(3141m)の登山口である。 川では岩魚もアマゴも釣れる宿の湯は開放的。
旅館 荒川荘:電話:0265-39-2129・0265-39-2008
場所〒399-3502 長野県下伊那郡大鹿村大河原
営業 入浴のみ 時間:10:00am-8:00pm・定休日:第一水曜日
     入浴(+休憩)料:\500(+)・小人\300
宿泊施設 収容:客室5
     宿泊料:\(二食付)\7.500〜
泉質
効能
アルカリ性単純硫黄冷鉱泉
皮膚病・神経痛・胃腸病など
道路中央高速道松川ICから26km
鉄道 JR飯田線伊那大島駅から大河原行きバス50分小渋橋下車徒歩50分・赤石荘の上、 小渋川沿いに少しさかのぼった所
備考 照会:大鹿村役場産業建設課商工観光係:0265-39-2001
観光:中央構造線博物館:電話:0265-39-2001
   中央構造線は約1億年前に出来た断層。中央構造線
   は日本列島の中央をを東西に走る。大鹿村はこの中
   央構造線が河川の浸食により地表に現れた貴重な所
  :大鹿村歴史民族博物館:電話:0265-39-2001(大鹿
   村教育委員会)
食 :山菜・茸・舞茸ご飯・別注シシ鍋・シカ鍋
特記 併設の釣り堀は、\3,000/1kg。釣った魚はその場で料理してくれる。



・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・制作:98/03/20・更新:00/08/23・02/02/08
Copyright © 2002 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ