|富士見温泉|:|ゆ〜とろん水神の湯|ふれあいセンターふじみ
富士見
温泉
ゆ〜とろん水神の湯
日帰り専用施設
施設 ゆ〜とろん水神の湯:電話:0266-66-2131
場所 〒399-02 諏訪郡富士見町富士見先口9547
道路 中央道諏訪南インターより10分
鉄道 富士見駅からタクシー7、8分
泉質
効能
単純硫黄泉・アルカリ性低張性低温泉:
源泉:29.4度・130g/分・ ph9.93 でお肌すべすべ。
皮膚病・神経痛・筋肉痛・運動麻痺・関節痛・火傷・切り傷 ・動脈硬化症・疲労回復など
備考 照会:富士見町商工観光課:0266-62-2250
特記 平成2年掘削湧出
ゆ〜とろん水神の湯

信泉会の記録:98fall(99.10.25)

所感: 松本から甲府への移動の途中ということで富士見温泉ゆ〜とろん水神の湯に行ってきました。ご存じですか? 富士見駅からタクシー7、8分単純硫黄泉10:00〜21:30 木曜休み 700円(冬場900円)無料休憩所有り。 く〜とろんという食堂あり。量が多い。ということで、持ち込み不可。しかし、どうどうと持ち込んでいるグループがあるが、あれはいったいなんなんだろう。売店でゆ〜とろんオリジナルバスタオルなどを売っている。ph9.93 でお肌すべすべ。男女それぞれ内湯と4種類の露天。打たせ湯はやりたかったのですが、いくらなんでも水でしょうという超低温泉のなかにあり、パス。台風の影響の雨の合間を縫って残り3種類は入ってみた。樽風呂が良いです。なかなか。○。(寄せられてメールから)
日帰り||時間・定休日||10:00〜21:30 木曜休み|
     |入浴+休憩料||700円(冬場900円)|
     |主な施設  ||男女別:大浴場各1・露天風呂各2・無料休憩所・く〜とろんという食堂|
|宿泊 ||宿泊施設  ||なし|
・このページは諸井様の協力を得て作成しております.ご協力に感謝します。
・制作:98/10/03・更新:98/11/21・00/06/29
Copyright © 2000 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ