不動温泉
周りを自然に囲まれた近代的ホテル・一軒宿
露天風呂の際に不動の滝があり、温泉の名前の由来である. 三州街道(R115)が中馬街道として使われていた時からの湯で歴史は古いが、平成5年新館オープン。
旅館 ホテル花菱:電話:0265-47-2321
場所 〒395-0501 下伊那郡浪合村恩田
交通 車 :中央道飯田ICを降りR153を車で南下40分
鉄道:JR飯田線飯田駅下車タクシー45分
風呂男女別内湯各1・露天各1
泉質
効能
単純アルカリ泉・22度・pH9.9
神経痛・リュウマチ・胃腸病など
備考 照会:浪合村観光協会:0265-47-2001
名跡:名勝天竜峡
地酒:喜久水
営業 入浴のみ 11:00-14:30 料金:\800
宿泊収容:客室37・定員:145名 料金(二食付) \10,000-15,000
露天風呂 ホテル花菱
不動の滝 夕食のろばた焼き

・感想・評価:旧中馬街道を寒原峠を過ぎて暫く行くと、道沿いの山際に近代的ホテルが一軒ぽつんと建っていた.
 宿について早速露天風呂を浴びる.青い空の下、濃い緑に囲まれた露天風呂は青く澄んでいて気持ちがよい.宿の名の由来の
 不動の滝は、囲いの外にあった.源泉はpH9.9の強いアルカリ性とのことであるが、アルカリ性の湯特有のぬるぬるした
 感触はない.湯を循環させているからpHが落ちてるのではないか.でも適温に暖められて湯冷めしない良質の湯であった.
 深夜に露天へ行った.露天への明かりは消えていたが、内湯の光でなんとか入浴.満天の星空に感激!!暫く星空に見とれる.
 夕食は、炉端焼き.地酒喜久水の生酒とよく合い酒が進む.内湯には遂に入らず.宿泊は昭和22年に建てたという旧館.
 ゆ:3・立地:3.5・仕掛け:4.5.訪問:98年春信泉会の記録:98spring(99.05.30)


・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・制作:98/03/28・更新:98/06/03
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ