早太郎温泉郷
こまくさの湯:平成8年(1996)8月1日オープン。日帰り利用専用施設。 清流のせせらぎがアルプスに響く高原の湯。 光前寺で飼われていた霊験早太郎が遠州見附の村人の 難儀を救った故事から名付けられた霊験あらたかな湯
人気の湯となり、お客の増大に対応するため平成13年(2001)に、露天風呂が拡張され、より開放的になった。湯からは大田切川の清流と中央アルプス宝剣岳と千畳敷カールが見える。
施設館 こまくさの湯:電話:0265-81-8100
場所〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂759番地4
道路中央自動車道駒ヶ根ICから6km
鉄道JR飯田線駒ヶ根駅下車しらび平行きバス
泉質効能 アルカリ性単純泉:29.3度・無色透明・pH 8.52
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節の こわばり・慢性消化器病・うちみ・くじき・痔瘻・冷 え性・病後回復・疲労回復・健康増進
備考 照会:駒ヶ根市観光協会:電話:0265-83-2111
運営:駒ヶ根観光開発(株):0265-81-8100
観光:駒ヶ岳(ロープウェイ)光前寺
  ・重文旧竹村住宅・駒ヶ根高原美術館(0265-93-5100)
  ・工場見学:養命酒駒ヶ根工場(0265-82-3311)
   サラダコスモス信州工場(0265-83-2122)
   マルスウィスキー信州工場(0265-85-4633)
   何れも予約要
  ・観光農園:中央アルプスハープ農園(0265-82-6710)
  ・フルーツの熊沢農園(0265-83-5504)
食 :ソースカツ丼・山菜・御幣餅馬刺珍味など
地酒:信濃鶴・伊那菊
特記 [御幣餅の由来]信州伊那谷の南部、飯田地方に古くから 伝えられた郷土食で、村落の農民が相集い新穀の豊作の 祈りをこめて、神前に供えられたもの。新米のご飯を押 つぶし、割木に強く張り付け、軍配型に作られたが、そ の形が神に捧げる御弊(弊帛)に似ていたことから、 その名が生まれたとも伝えられている。

感想・評価
露天風呂は、太田切川辺にあり、晴れた日には左手に木曽駒ヶ岳の宝剣岳が望める。 ハープの湯が好評
湯 :アルカリ性・評価は3
立地:改装前は、評価は3:川のほとり・駒ヶ岳の麓にあるも露天風呂からの展望きかず不評であったが、H13年リニューアルされ露天風呂が広くなり展望も利くようになった。評価4.5に格上げ。
仕掛け:男女別大浴槽・ジェットバス・サウナ・ハープの薬湯あり:評価は4.5
信泉会の記録:97spring(97/05/24)

日帰り||時間・定休日||10:00am-9:00pm・水曜日(祝日営業、翌日休)|
     |入浴+休憩料||大人 \500(+) 小人 \300(+)|
     |主な施設  ||男女別:大浴場・露天風呂3・薬湯・サウナふろ・食堂・売店・大広間|
|宿泊 ||宿泊施設  ||無し|
・更新:98/03/15・98/12/25
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ

地区 店名 場所 特記事項
駒ヶ根 南信州ビール味わい工房 〒399-41 長野県駒ヶ根市駒ヶ根高原
TEL:0265-81-7722
営業:11:00-21:00
   ランチタイム:11:00-14:30
   ドリンクタイム:-16:00
   ディナータイム:17:00-20:00
定休日:11月ー4月の第二木曜日
ギャラリーで常設展示・赤松に囲まれた煉 瓦造りの駒ヶ岳の清冽な雪解け水と地元の ホップで作られた地元産ビール華やかな香 りのゴールデンエール・濃厚なコクと香り のアンバーエール・小麦の麦芽をブレンド した深い味わいのデウンケルバイチェン・ ホップの苦みと香りが特徴のインディアペ ールエールなど季節にあわせたビールが楽 しめる。
標高800m地点の高原の空気と唐松林に 囲まれた場所にある。
米国製小型醸造設備(J.V.Northwes社製) でバライエティーに富んだビール造りをし ている。また管理はビール別適正管理シス テムを採用



・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・制作:98/05/08・更新:01/07/29
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ