温泉の泉質と効能:重炭酸土類泉


■重炭酸土類泉(炭酸水素物泉T:カルシュウム炭酸水素泉・マグネシュウム炭酸水素泉)
・特徴  :無色透明だがアルカリ土類で濁ること有る.鉄分や炭酸分を多く含み、湯口や湯船に白淡褐色の付着物がつく特徴あり.
・浴用効果:CaイオンやMgイオンは鎮静作用があり、けいれんや痛みをやわらげて炎症を押さえる効果がある.
      肝臓・糖尿病・胃腸・痛風・切り傷・火傷・皮膚病・利尿の湯.
・飲用効果:利尿効果が高く、また胃の中の酸を中和させ腸の運動を鎮める効果がある.
      慢慢性消化器病・糖尿病・痛風・肝臓病
      尿路疾患・尿路結石・膀胱炎・糖尿病・肝臓病・肝臓病・肝炎・痛風・腰痛に良く、
      胃の中の酸をを中和させ、腸の運動を鎮める効果があるので、慢性胃腸病・慢性便秘に良く効く。
      炭酸ガスを含む場合は、心臓病・血行障害の高血圧症・動脈硬化症などに特に効果がある。

・主な温泉名
北信
地名

温泉名
栄村

秋山温泉郷
信濃町

黒姫温泉
東信
地名

温泉名
小諸市

高峰温泉
南牧村

本沢温泉
中信
地名

温泉名
小谷市

島温泉
小谷市

猫鼻温泉
木曽郡
木曽福島

代山温泉
開田村

開田温泉
上松町

灰沢温泉
三岳村

釜沼温泉
大桑村

阿寺温泉
南信
地名

温泉名
奥蓼科

渋川温泉
飯田市

宝乃湯

※注記:型は、温泉のタイプを示す。秘:秘湯・日:日帰り専用施設・一:一軒宿・国:国民宿舎・公:公共の宿・郷:温泉郷
・出典:大町市温泉博物館パンフレットから
   :吉井正徳著「温泉の上手な利用法」TEL:0267-23-4123
   :渡邊和彦著「役に立つ信州の温泉利用法」(株)郷土出版社 TEL;0263-8618601
・制作:98/11/07
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ