温泉の泉質と効能


■硫黄泉:単純硫黄泉 ・単純硫化水素泉 

・特徴     :最も温泉らしい温泉.地下から湧出するときは共に無色透明だが、空気に触れると酸化して黄色化する.
         ゆで卵の腐った臭いがする.解毒作用がある.金属を漬けると腐食し黒くなるのでアクセサリーなどに注意が必要
         病弱な人、皮膚の弱い人は湯当たりを起こしやすい.
         硫化水素泉の場合、五色温泉に代表されるように、天候、気温、入浴者の増減などにより温泉の変色現象がみられ
         る特徴がある.硫化水素ガスは、炭酸ガスと同様に皮膚から吸収され、毛細血管や細動脈を拡張させ、全身の循環
         を改善するので、末梢循環障害・心臓病・高血圧症にい。但し硫化水素ガスの毒性は強く500ppmで呼吸麻痺を起こ
         す。従って硫化水素泉に入る場合は低い位置にある湯箏の換気に注意する必要がある。
・浴用効果   :糖尿病・痛風・便秘.硫化水素泉の湯気を口から吸入すると痰の切れが良くなる効果もある.
        ・慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症
・飲用効果   :下痢の時は飲用しない.
・禁忌症    :浴用禁忌:皮膚・粘膜の過敏な人、特に光線過敏症・高齢者の皮膚乾燥症(硫化水素型のとき).
・温泉名    :硫黄泉:野沢温泉郷山ノ内温泉郷発哺温泉熊ノ湯温泉下条温泉中尾山温泉別所温泉本沢温泉
        ・仙仁温泉白馬鑓温泉穴沢温泉上諏訪温泉渋温泉昼神温泉郷
        :硫化水素泉:野沢温泉郷渋湯田中温泉郷発哺温泉硯川温泉五色温泉七味温泉奥裾花温泉白骨温泉
        ・中の湯温泉稲荷山温泉田沢温泉沓掛温泉葛温泉湯俣温泉穂高温泉郷乗鞍高原温泉戸倉上山田温泉郷
        ・小渋温泉草湯温泉不動温泉独鈷温泉大明神の湯差切峡温泉釜沢温泉小川温泉渋の湯 

・主な温泉名
北信
地名

温泉名
栄村

切明温泉
野沢温泉

野沢温泉郷
山ノ内町

新湯田中温泉
山ノ内町

穂波温泉
山ノ内町

星川温泉
山ノ内町

発哺温泉
山ノ内町

熊ノ湯温泉
山ノ内町

硯川温泉
山ノ内町

巻岩温泉
高山村

五色温泉
高山村

七味温泉
高山村

蕨温泉
高山市

奥山田温泉
須坂市

仙仁温泉
長野市

中尾山温泉
長野市

見晴の湯
更埴市

稲荷山温泉
戸倉町
上山田町

戸倉
上山田温泉郷
鬼無里村

奥裾花温泉
東信
地名

温泉名
上田市

別所温泉
上田市

独鈷温泉
真田町

大明神の湯
真田町

千古温泉
東部町

奈良原温泉
青木村

田沢温泉
青木村

沓掛温泉
南牧村

本沢温泉
中信(木曽郡含む)
地名

温泉名
穂高町

穂高温泉郷
豊科町

安曇野温泉
安曇村

白骨温泉
安曇村

中の湯温泉
安曇村

乗鞍高原温泉
池田町

松沢鉱泉
大町市

大町温泉郷
大町市

葛温泉
大町市

湯俣温泉
白馬村

白馬鑓温泉
四賀村

穴沢温泉
麻績村

みたらし温泉
坂井村

クアハウス坂井
八坂村

金熊温泉
本城村

西条温泉
坂井村

草湯温泉
坂北村

差切峡温泉
三岳村

湯川温泉
南信
地名

温泉名
諏訪市

上諏訪温泉
奥蓼科

渋温泉
奥蓼科

渋の湯
茅野市

夏沢鉱泉
茅野市

唐沢鉱泉
奥蓼科

渋御殿湯
伊那市

からす乃湯
高遠町

山室鉱泉
飯田市

奥天竜不動温泉
飯田市

川路温泉
飯田市

いいだ温泉
喬木村

小川温泉
阿智村

昼神温郷
大鹿村

小渋温泉
大鹿村

釜沢温泉
下條村

下条温泉

※注記:型は、温泉のタイプを示す。秘:秘湯・日:日帰り専用施設・一:一軒宿・国:国民宿舎・公:公共の宿・郷:温泉郷
・出典:大町市温泉博物館パンフレットから
   :吉井正徳著「温泉の上手な利用法」TEL:0267-23-4123
   :渡邊和彦著「役に立つ信州の温泉利用法」(株)郷土出版社 TEL;0263-8618601
・制作:98/11/07
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ