温泉の泉質と効能:放射能泉


■放射能泉 単純放射能泉・放射能泉
・特徴  :ラドンを含んだ無色透明な湯.薬効がもっとも効率の高い.数が少なく貴重な温泉.
     ・温泉に含まれるラドンは常温では気体なので地上に湧出後は大気にふれ散ってしまい、いわゆる放射能を心配する必要が
      ない。むしろ放射線治療は医療で活用される。全身浴する事により、皮膚表面から有効成分が吸収され、鎮静効果が働き
      痛みを和らげ、解毒させる効果がある。また、体内に吸収されたラドンが腎臓に作用し利尿効果がある事も解っている。
      低温の方が多く含まれる.「湯あたり」にかかりやすいので長湯は禁物.
・浴用効果:薬物中毒・食中毒・腎臓病・腎炎・胆石症・慢性胆のう症・肝臓病・肝炎・糖尿病・慢性胃腸病・胃腸カタル・大腸カタ
      ル・慢性便秘・尿路疾患・痔瘻・動脈硬化症・高血圧症・貧血症・動脈瘤・自立神経失調症・白ろう病・慢性リューマチ
      ・関節傷害・神経麻痺・筋肉傷害・痛風・腰痛・五十肩・肩こり・不眠症・骨折・脱臼・打ち身・創傷・火傷・婦人病・
      冷え性・更年期障害・不妊症・肥満症・慢性皮膚病・湿疹・汗疹・わきが・しもやけ・凍傷・いんきん・たむし・病後回
      復・ストレス解消・健康増進 
・飲用効果:慢性消化器病・慢性胆嚢炎・胆石症・関節病 など

・主な温泉名
北信
地名

温泉名
東信
地名

温泉名
佐久市

湯川温泉
丸子町

大塩温泉
中信(木曽郡含む)
地名

温泉名
松川村

馬羅尾天狗岩温泉
堀金村

蝶が岳温泉
南木曽町

柿其温泉
南信
地名

温泉名
飯田市

天竜峡温泉
飯田市

いいだ温泉
松川町

まつかわ温泉
高森町

たかもり温泉

※注記:型は、温泉のタイプを示す。秘:秘湯・日:日帰り専用施設・一:一軒宿・国:国民宿舎・公:公共の宿・郷:温泉郷
・出典:大町市温泉博物館パンフレットから
   :吉井正徳著「温泉の上手な利用法」TEL:0267-23-4123
   :渡邊和彦著「役に立つ信州の温泉利用法」(株)郷土出版社 TEL;0263-8618601
・制作:98/11/07
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ