湯田中渋温泉郷:
志賀高原から流れる横湯川・角間川とそれらが合流して流れる夜間瀬川、その流域にある九つの温泉の総称.湯治・保養・家族向きと好みに応じて選べる個性的な宿が並ぶ。春秋のハイキング・夏の避暑・冬のスキーと行楽客で賑わう。

|夜間瀬川沿い|:|湯田中温泉|新湯田中温泉|星川温泉穂波温泉
|横湯川沿い |:|安代温泉 |渋温泉 ・地獄谷温泉
|角間川沿い |:|角間温泉 |沓野温泉上林温泉 |

 長野電終点の線湯田中駅を降りると駅前に広がる温泉が「新湯田中」左側が「星川」。線路を渡って反対側が「湯田中」。星川の夜間瀬川対岸が「穂波」。支流の一つ横湯川沿いに「安代」「渋」と続く.地獄谷温泉は渋の奥。川添いの道R292号に沿って志賀高原への道沿いに「沓野」「上林」の各温泉が並ぶ。上林温泉は志賀高原の入り口、温泉郷の最奥である。

新湯田中温泉
湯田中駅西、駅から近い、夜間瀬川を見下ろす高台にあり、北信五岳・北アルプスを望む景色がある。 山ノ内町にある多くの共同風呂は、 鍵がないと利用出来ないが、新湯田中にある日二つの外湯「鶴の湯」「亀の湯」は、取り扱い宿の湯を含め無料でまわれる「八湯めぐり」がある。 また、「朝市広場」では、信州湯田中温泉朝市組合の開催する朝市が開かれる(毎週土・日・月の午前6時〜8時まで)
旅館 ホテル椿野・電話:0269-33-3508
長野電鉄湯田中駅から徒歩三分。最近全館新装した和室もあるホテル。展望檜露天風呂がある。
など、新湯田中にはホテル・旅館が7軒ある。宿の情報は湯田中温泉新湯田中旅館組合ホームページを参照すると良い。
場所 〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏
道路 上信越道信州中野IC+R403+R292
鉄道 長野電鉄湯田中駅下車徒歩
泉質
効能
単純泉・弱食塩泉
糖尿病・呼吸器疾患・リューマチなど
備考 照会:山ノ内町役場観光商工課:0269-33-1107
宿 :旅館7軒・共同浴場2(鶴の湯・亀の湯)
地酒:縁喜

訪問記(01/06/01):バラ風呂と八湯巡りを楽しんだ

・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス
 利用
共同湯・鶴の湯
八湯めぐり取り扱いの宿
朝市広場

・制作:98/03/12・更新:01/03/16
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ