仙仁温泉
せに(仙人)伝説が伝わる昔の深山幽谷の地にある。 平安時代末期に山伏が発見。信玄の隠し湯。 奥行き30米の大洞窟風呂で知られる天下の秘湯。一軒宿
旅館 花仙庵仙仁温泉岩の湯:電話:0262-45-2453
場所 〒382-0034 長野県須坂市仁礼
道路 上信越自動車道須坂長野東ICから10km(IC→R403→幸高交差点右折→県道須坂長野インター線→R406)
鉄道 JR長野駅で長野電鉄に乗り換え、須坂駅下車。仙仁行きバス30分終点下車
風呂大浴場男女別各1・中浴場男女別各1・大洞窟風呂(混浴)・家族風呂
泉質
効能
単純硫黄泉:36度・PH・
心臓・血圧・糖尿病・神経痛・胃腸・痛風・冷え性・婦人病・皮膚病・便秘の湯
備考 照会:須坂市商工観光課:0262-45-1400
地酒:須坂の地酒は、臥龍山・養老正宗
営業 風呂だけ利用の日帰り客は受け入れていない
宿泊収容:100人 客室19・二食付18-22k\
特記 宿のある場所仁礼(にれ)は、谷街道と大笹街道の分岐点、谷街道は越後(新潟)との交易の道。大笹街道は北国街道を迂回する短縮ルート。共に江戸時代栄えた街道筋。
平成元年に改築されている
○:信州秘湯会:0262-42-2600(五色温泉旅館内)所属
□:日本秘湯を守る会(03-3253-5321)所属
仙仁温泉
感想:ほのかな灯りの下で入る洞窟風呂は神秘的。改築前は、気楽に日帰り湯利用できる旅館であったが、改築後は利用できなくなった.宿泊料金も上がり格式の高い旅館に様変わりし、我々庶民にとっては至極残念。●立地 :旧北国街道の裏道大笹街道の宿場仁礼にある●仕掛け:洞窟の中を38℃の温泉が川となって流れており、それをダムのように堰き止めたのが浴槽である。洞窟は二岐になっており深い方は奥は30mくらいまであり、3段のダムになっている。自然の洞窟なので、男・女二つ揃える訳にはいかないらしく、従って混浴である。これがなかなか良かった。
信泉会の記録: 82spring:05/29-30


・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・更新:97.11/01・98/02/08・98/03/04・00/10/21
Copyright © 2000 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ