野沢温泉
30余の源泉、13の外湯が点在するまさに湯気の温泉の町。 スキーのメッカとして愛されている。 90度の熱湯湧き出す「麻釜」は、野沢温泉の台所・社交の場である。
旅館 住吉屋  :電話:0269-85-2005
かめや旅館:電話:0269-85-2007
かわもとや:電話:0269-85-2064
ペンション:ハウスサンアントン:0269-85-3597
民宿湯沢 :電話:0269-85-2582
他に旅館ホテル23軒・民宿375軒
場所〒389-2500 長野県下高井郡野沢温泉村
道路 関越自動車道塩沢石内ICから53km
上信越自動車道豊田飯山ICから
鉄道 JR)飯山線戸狩野沢駅下車野沢温泉行きバス25分終点下車
JR)北陸新幹線長野駅東口から直行バスあり。1時間20分。
泉質
効能
弱アルカリ硫黄泉:60-82度・PH8.0ー8.7
胃腸病、糖尿病、リューマチ、創傷、皮膚病、痛風
特記 毎年1月15日に行われる「道祖神祭り」は、国の重要無形民族文化財に指定されている日本一の火祭り

周辺観光案内
野沢温泉村の見処・グルメ・土産などの観光情報は左のロゴをクリック。


・野沢温泉村の地図は左のロゴをクリック。
MapFanWeb 地図検索サービス利用
大湯
感想・ 評価
野沢温泉は、旅館を基地に、外湯巡りを 楽しむ街。旅館のしゃれた浴衣を着て、 熱い湯を湛えた湯を訪ね歩く。共に入浴 している地元の人との会話が楽しい。
湯  :湯は熱め、乳白色
立地 :野沢温泉村はまさに湯の街
仕掛け:由緒ある様々な造りの建物、様々な形の湯船
信泉会の記録:80fall:80/10/-・
       90fall:90/10/27-28

外湯13湯: ・大湯   :飯山藩主の御殿湯・湯沢温泉のシンボル:単純硫黄泉     :腸病・リウマチ・婦人病・中風に効果的。麻釜の湯 :90度の源泉、村の台所、源泉麻釜の湯:含芒硝石膏・硫黄泉 :痔核、糖尿病・リウマチ・中風・神経痛など中尾の湯 :共同浴場の中で最大規模・村のはずれ :含石膏・食塩・硫黄泉:皮膚病・リュウマチ・婦人病・鉛・水銀中毒 ・新田の湯 :西宮神社の裏手           :含石膏・食塩・硫黄泉:痔核、糖尿病、リウマチ、などに効果的 ・秋葉の湯 :おぼろ月夜の館−斑山文庫の上    :含芒硝石膏・硫黄泉 :麻釜とほぼ同じ。 ・十王堂の湯:斑山文庫の下、閻魔堂の前の二階建て :含石膏・食塩・硫黄泉:ほぼ大湯と同じ ・松葉の湯 :松葉民宿街中央の湯屋造り      :含石膏・食塩・硫黄泉:麻釜と同じ ・横落の湯 :民宿組合案内所の地下にある     :含石膏・食塩・硫黄泉:皮膚病には特によく効く ・河原湯  :昔は渓流に沿った凹地河原にあった  :含石膏・食塩・硫黄泉:皮膚病に効き、温度は高く、朝湯に良い ・熊の手洗場:野沢温泉発祥の地。名前は伝説に因む :含石膏・食塩・硫黄泉:火傷・切傷に効果的 ・滝の湯  :麻釜の上.小湯屋造り        :含石膏・食塩・硫黄泉:源泉は78度と高温。重病後の回復期などに効果的。 ・上寺湯  :麻釜から引き湯           :含石膏・食塩・硫黄泉:特に切傷、火傷、おできあとによく効く真湯   :つつじ山公園入り口・百体観音ならぶ :単純硫黄泉     :痔疾など、あたためるとよい病によく効く
野沢温泉アリーナ:温泉をセットしたウオーターランド.外光を取り入れた大きなドーム型の建物の中に、 全長400mの流水プール・造波プール・スライダー・幼児プール・ジャグプールがある. |日帰り||時間・定休日||am-pm・|      |入館料 ||大人\1500(1000)小人\800(600)/12-3(4-11)月・水曜日(祝日は営業翌日)|      |主な施設||大浴場・プール・レストルーム・売店・レストラン| |宿泊 ||宿泊施設||なし| |住所・電話番号  ||長野県下高井郡野沢温泉村・0269-85-4567|

・更新:97.11/01・98/02/14・99/05/09・00/08/04・01/01/07・02/01/23
Copyright © 2002 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ