信州高山温泉郷
長野県上高井郡高山村

信州高山温泉郷は、北信濃の高山村の松川渓谷に沿って、下から山腹にかけて点在する六つの温泉の総称。それぞれに泉源を持つ源泉の湯
松川は、三方を山に囲まれた高山村の中央を流れ、途中大小の滝を有する美しい独特の渓谷。秋は紅葉の名所としても知られている。
自然豊かな高山村では、春の桜の銘木巡りトレッキングなどが企画される。

|蕨温泉|山田温泉松川渓谷温泉五色温泉七味温泉奥山田温泉
蕨温泉
信州高山温泉郷の入り口にある.民芸調の二つの温泉施設.公衆共同浴場「ふれあいの湯」に民営の一軒宿「わらび野」が併設してある.ふれあいの湯の露天風呂からは、善光寺平の眺めが展望できる.夏は蛍の群舞という自然の残るところである。宿にも男女別内湯各1があるが、帳場で入場券を貰ってふれあい湯の方に入る方が風情がある。

  ● 浴場: 村営:ふれあいの湯:電話:026-242-2313
    ・営業:10am-9pm ・定休:第二火曜日
    ・料金:大人 \300 小人 \150
    ・設備:男女別内湯と併設した露天風呂各1
  ● 旅館: 民営:旅館わらび野:電話:026-242-2901
    ・日本秘湯を守る会所属
    ・食事:信州の素材を使った囲炉裏料理
    ・外来入浴不可
    ・収容:全和室12・宿泊料:\13,000〜(1泊二食付)




◎訪問記:

○春分の日の前日、寒波到来し、雪の降る中、訪れた。蕨温泉の宿わらび野とふれあいの湯が、雪を被って軒を連ねていた。 旅館にも内湯の岩風呂・檜風呂があり、時間帯を分けて男女交互に使っている。ふれあいの湯には最初旅館でくれる入湯券を持っていく。後は何度でも顔パス。温泉のある部屋への扉を開けると中はむんむん蒸気に霞み客の顔があふれ得いた。内湯を抜けると屋根付きの露天風呂。晴れていると北アルプスの山々が望めるとのふれこみなれど外は雪。雪国の風情を春分の日に楽しむことが出来た。露天風呂というのに熱い湯。しびれる中ゆっくりと体を沈める。気分最高。木の造りで柔らかい感触が良い。

朝の6時半から開湯、車で駆けつけた人で早々に混んでいた。朝の展望風呂は曇り空ながら、北アルプスの爺ヶ岳などが姿を現していて展望の露天風呂を満喫した。外にある湯に関わらず体が痺れるほどの熱い湯であまり長く入っていられない。旅館の内湯も同じ。もう少しぬるめが良い。宿の応対は、気持ちが良い。素朴な人情が伝わってくる。夕食の炉端焼きは、岩魚やじゃがいもの串焼き。まっことうまい。岩魚は、直前まで生きていた新鮮さが答えられない。地酒の”渓山”も良い。

○評価: ゆ:源泉の熱い湯4・立地:信州高山温泉郷の入り口にある。露天風呂から善光寺平らの向こうに北アルプスを望む展望が良い。4・仕掛け:露天度○・造り・やどは、檜風呂が○、岩風呂は△・自然度:夏は蛍の乱舞ある自然のある湯、ふれあいの湯は日帰り利用の湯安い、宿の持てなし◎5・総合4。(99.03.20)
◎温泉データ
  • 泉質:NaCa塩化物硫酸塩泉:56度
  • 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩
◎アクセス
  • 車利用の場合:上信越道須坂長野東ICより14km30分(R403+県道須坂中野線+県道豊野南志賀公園線)
  • 鉄道・長野電鉄河東線須坂駅より山田温泉行きバス30分br>
    ・わらび温泉の地図は左のロゴをクリック
    MapFanWeb 地図検索サービス利用
◎観光情報など

◎営業時間・利用料金は更新に努めていますが、データが古い場はお手数ですが連絡下さい。
・制作:96/9・再編:02/10/12・更新:05/05/24

Copyright © 2002Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ