駒の湯
温泉
木曽駒ヶ岳山麓の広大な高原に建つ総檜造りの一軒宿
木曽義仲が京を行き来した古道の湯。100年の歴史を持つ温泉宿。97年にリニューアル
旅館 駒の湯旅館:電話:02642-2-2791
場所 〒397-0001 長野県木曽郡木曽福島町47-2
道路 R19→木曽駒ヶ岳線10分
鉄道 中央西線木曽福島駅下車タクシー10分
風呂内湯男女別各1・薬草(百草)風呂各1
泉質
効能
含土類重曹泉:度・PH・
浴用: 皮膚病 神経痛・リューマチ・婦人病・肩こり・腰痛・疲労回復
備考 照会:木曽福島町産業観光課:0264-22-2001
名跡:中山道木曽路歴訪・福島関所跡
食 :かもの朴葉味噌焼き
地酒:七笑・中乗りさん
営業 入浴のみ 13:00〜21:00 料金:大人\500/子供\250
宿泊収容:150人 客室25 料金(二食付) 12−20k\
特記 信州秘湯会:0262-42-2600(五色温泉旅館内)所属

・制作:98/01/07・更新:98/03/24
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ