和田宿温泉・ふれあいの湯
ふれあいの湯のある風景
〒386-0700 長野県小県郡和田村2872
電話:0268-88-0001       .

温泉付運動公園・村営「湯遊(ゆうゆう)パ−ク・和田」の中にある。
木造平屋建て約730平方メ−トル。内部は高さ 20メ−トル余りの吹き抜けのド−ム状になっており、壁はすべて唐松の集成 材で、さわやかな木の香りが漂っている。

男女各30人が入れる浴場は外部に向かって総ガラス張りで、浴槽から眼 下に依田川、中山道、その先に新緑の山並みが一望できる。
温泉はふるさと創生の1億円で堀り当て、平成6年にオープンした日帰り利用専用施設


ふれあいの湯大浴場 ◎訪問記:
○平成14年秋の信泉会で訪れた。
 露天風呂はないが、広い浴場はガラス張りで陽の光が差し込み明るく、展望が良い。湯船は二槽になっていて、小さい方は源泉の湯。ぬるい!長時間入っていても暖まらない低さ。隣の湯は沸かし熱めの湯が注ぎ込んでいる。気持ちのいい湯だった。


02fall(02/10/27)

◎データ
  • 泉質:カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)
    温度:40.1度・水素イオン(pH):8.14・蒸発残留物:2,751 mg/kg
  • 効能:神経痛、筋肉痛、五十肩、冷え性、慢性消化器病、疲労回復
  • 入浴施設:男女別大浴場(露天風呂はない)・有料の休憩室がある
  • 営業時間:10:00am~10:00pm(~9:30pm/10-3月)
  • 定休日 :月曜日
  • 利用料金:高校生以上300円 小中学生200円
アクセス
  • 車利用の場合:中央道岡谷ICから約12km→
  • 鉄道・バス利用の場合:JR)中央線下諏訪駅タクシー40分・JR)長野行き新幹線上田駅から上和田行バス60分徒歩10分
◎観光情報:和田村は、長野県の中央に位置し、江戸時代中山道の和田宿のあったところ。街道の難所和田峠越えに備えて宿泊客で賑わったところである。今は山あいの静かな村。

・制作:98/01/03・再編:02/10/29

Copyright © 2002 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ