白馬村の温泉
長野県北安曇郡白馬村
白馬岳・八方尾根の麓には 温泉と露天風呂がたくさん有ります。
昔は温泉の無かった白馬村ですが、いずれも掘削によるものですが、良質の温泉で、湯量も豊かです。
150軒もあるというペンションの温泉は、都度タンクで井戸から運ぶ天然の温泉です。

白馬八方温泉|白馬塩の道温泉|白馬かたくり温泉白馬姫川温泉岳の湯
白馬塩の道温泉倉下の湯 白馬塩の道温泉
〒399-9300 長野県北安曇郡白馬村倉下
電話:0261-72-7989        .

地下千米のフォッサマグマに2500万年前の地層からから汲み上げる太古の海水。空気に触れ褐色、含有成分多く効能抜群。塩の成分が肌を守り美しく磨き上げる。
白馬村には塩の道「千国街道」が通じていました。温泉名もこの街道名から命名。

源泉は松川左岸・平成5年湯が湧出・翌年施設オープン。 この源泉を利用している日帰り温泉(外湯)は、写真の「倉下の湯」を含め4ッある。

倉下の湯は白馬塩の道温泉の元湯。 屋内は大きな上がり湯と洗い場で浴槽無し。浴槽は床より少し高くしつらえた木製の男女別半露天。
晴れていると湯に浸かったままで白馬三山が眺められる。

倉下の湯露天風呂からの風景 ◎訪問記:
○この倉下の湯は、信泉会で二度来たのだが、二度とも白馬三山の姿を見られなかった。写真は平成14年秋に行ったときのものだが、 風呂のあるあたりは天気に恵まれ、最盛期を迎えていた紅葉も映えていたのだが、白馬岳が見られなかったのは如何にも残念だった。

床から一段高くなっている縁をまたいではいる湯船は広く、前方が開いているので開放的。次々に客が訪れ、自然の中にしつらえたの湯の中での話し声のある雰囲気もいい。

白馬岳の見える日にまた来てみたい。

信泉会の記録:97fall(97/10/26)02fall(02/10/27)

◎データ
  • 泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(中性高張性高温泉)
    温度:48.1度・水素イオン(pH):7.14・蒸発残留物:13,970 mg/kg
  • 効能:アトピー性皮膚炎・神経痛・筋肉痛・五十肩,運動麻痺・関節のこわばりうちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病など
  • 営業時間:AM10:00〜PM10:00(冬期のみ24時間)
  • 休業日 :無休
  • 利用料金:大人400円(3才未満無料)
◎アクセス:白馬村へはアクセスまっぷをご利用下さい。
  • 車利用の場合:八方地区から岩岳方面に1kmほど行き、松川にかかる白馬大橋を渡った所にある。
  • 鉄道・バス利用の場合:JR)大糸線白馬駅下車・タクシーで8分
◎観光情報・歳時記など

◎白馬村の日帰り温泉(外湯)
名称 場所 利用時間 定休 入浴料 電話番号 備考
倉下の湯 白馬大橋そば AM10:00〜PM10:00 無休 大人\400 0261-72-7989  
エコーランドの湯 白馬エコーランドの入口にある AM 9:00〜PM 9:00 無休 大人\600 小人\400 0261-72-6686
ガーデンの湯 R148沿い松川橋の交差点脇 AM10:00〜PM10:00 無休 大人\600 小人\300 0261-72-6700
岩岳の湯 岩岳スキー場駐車場の横 AM10:00〜PM 9:30 第4水曜日 大人\500 小人\300 0261-72-8304


・制作:96/9・再編:02/10/04

Copyright © 2002 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ