田沢温泉
信州のほぼ中央にある青木村の西はずれ十観山(1285m)の南山麓にある静かないで湯.、湯川のせせらぎに格子戸の宿.重厚な門構え、白壁の土蔵など歴史の雰囲気が漂う温泉.昔から子持ちの湯・子宝の湯、はらみ湯、有乳湯(うちゆ)などの呼び名で知られ、子のない婦人は37日・乳の少ない婦人は27日の入湯で効果があらわれたという婦人に特効の湯.リューマチ・中風・胃腸病にも効く緑の自然の中の名湯.共同風呂がある,
旅館 ますや旅館:電話:0268-49-2001
明治初期から大正はじめの建築・三階建て・無名時代の島崎藤村が「千曲川旅情の詩」を練ったというゆかりの宿.古き良き時代の息吹が伝わる.
富士屋ホテル:電話:0268-49ー3115
場所 〒136-1601 小県郡青木村田沢
道路 長野道麻績IC→県道丸子信州新町泉→修那羅峠→R143→田沢温泉入り口+1.5km・ICより18km
鉄道 JR上田駅より青木村行きバス30分・終点で田沢行きに乗り換え10分終点下車
風呂内湯男女別各1・露天風呂男女別各1・家族風呂
泉質
効能
単純硫化水素泉(緊張性低張性高温泉)
41.2度・ pH 8.8 無色透明 薄硫黄臭 薄硫黄味
高血圧、リューマチ、婦人病、不妊症、神経痛、胃腸病
備考 照会:青木村役場観光課:028-49-3131
名跡:国宝:大法寺三重塔・日本アルプス命名の保福寺峠
鑑賞:郷土美術館アイリスの郷
営業 入浴のみ 9:00-16:00 料金:大人\400/子供\200
宿泊収容:100人 客室30・二食付 8-15k\
たまりや旅館:0268-49-2005:ローマ風呂・家族風呂完備。 ほか旅館1・国民宿舎ふじ・公共の宿1
富士やホテルの露天風呂
信泉会の記録:92spring(92/05/)

|田沢温泉共同浴場||時間・定休日||6.00am-9.00pm・木曜日|
          |入浴+休憩料||大人 \100 小人 \50|
          |主な施設  ||大浴場・子供専用風呂・売店・食堂|
          |概要    ||昔の湯治場イメージを残す.源泉の湯。「子宝の湯」「有乳湯」の別名有り|

・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・制作:97/12/11・更新:98/02/08・98/12/05・01/01/05
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ