沓掛温泉
雨乞いの山として名高い夫神岳の山腹に広がる田園風景を望む静かな温泉。 平安時代、国司の滋野親王が目を患い入湯したところ治ったので、薬師堂を建てて温泉守護神を崇したと伝えられる歴史のある温泉。田沢温泉と共に国民保養地温泉に指定されている。共同浴場がある.
場所 〒386-16 小県郡青木村沓掛
道路 長野道麻績ICから19km:県道丸子信州新線→修那羅峠→R143→沓掛温泉入り口3km
鉄道 JR長野行き新幹線上田駅からバス、青木行き30分・終点の乗り換え沓掛行き15分終点下車
風呂大浴場男女別各1
泉質
効能
単純硫化水素泉・38度
高血圧、慢性関節リューマチ、(神経痛)、糖尿病、呼吸器疾患、美しい肌、不妊症、外傷、更年期障害、卵巣機能不全、肩こり、腰痛、皮膚病、中風、痔
備考 照会:青木村役場観光課:0268-49-3131
観光:岳の幟(雨乞いの行事:7.15)
   旧東山道・保福寺峠
  ・国宝大法寺三重塔
  ・青木村郷土美術館
  ・アイリスの郷
共同浴場小倉乃湯ゆふね

共同洗い場

沓掛温泉共同浴場:小倉乃湯
|温泉 ||泉質    ||アルカリ性単純泉(アルカリ性低張性温泉)・39.5℃・PH 9.53|
|日帰り||時間・定休日||9.00am-10.00pm(ー9:30/10.1-5.31)・定休日:火曜日・祝翌日|
     |入浴+休憩料||大人 \150 小人 \100|
     |主な施設  ||男女別:内湯各1(二槽)・休憩室・隣りに洗い場|

■訪問記(99.06.12):アイリス祭りを見た折り訪れた.昨年建て替えられたという新しい湯屋.露天風呂はないが、男女別にある内湯には 二つの源泉からの湯が溢れていた.奥の湯船は古くからの湯.手前のは昨年ボーリングした新しい湯.手前の法が温度が高い.水素イオン濃度の高いアルカリ性の湯は肌に柔らかく、温めの湯が疲れを解きほぐす.気持ちの良い贅沢な源泉の湯.料金は150円とかなり安いにもかかわらず二階の休憩室利用も込みの値段だ.村の中心部までは上田からバスが1時間に1本の割で往復している、ここへは村営バスが運行しているが、本数は少ない.鉄道利用の場合は多少不便である.地元の人が頻繁に訪れる湯だ.ここから保福寺峠まで車で20分.保福寺峠は英国の登山家ウエストンが、初めて北アルプスを見て感動したところだ.

・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・制作:97/12/11・更新:99/06/17・99/09/04・01/04/29・01/09/03
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ