菱野
温泉
八百余年の歴史に育まれた山間の静かな温泉 温泉の発見は建久二年(1191)利用は元和元年 1617)、伝説には鳥羽院の稲室龍洞と云う馬宰士 が戦傷を負い、諸国を巡遊するうち、此の地に来 て観音洞に籠った。ある日龍洞の枕辺に如来が現 われ「今吾は汝の正しき心と厚き信心を知る。依 って汝に其の傷を癒するの道を授けん」と霊泉の 場所を教えられ、龍洞が発見したと伝えられてる 古くから名のしれた療養温泉、浅間山登山基地 島崎藤村の「千曲川のスケッチ」に 「この山番にある尾の石は、高峰ととなえる場所 の一部とか。尾の石から菱野の湯まで十里ばかり で、毎日入湯に通うこともできる」とある。野口 雨情はじめ俳人画家が訪れた
旅館
薬師館:電話:0267-22-0077
場所
〒384-0000 長野県小諸市菱平740
道路
上信越自動車道小諸ICより5km10分
鉄道
しなの鉄道小諸駅よりタクシー15分
風呂大浴場男女別各1・薬湯風呂男女別各1
泉質
効能
単純泉:32度・湧出:40l/m
冷え症、胃腸病、創傷 神経痛
備考
照会:小諸市商工観光課:電話:0267-22-1700
観光:伝弘法大師作薬師如来像安置の菱野薬師堂
食 :川魚料理・山菜料理
地酒:浅間嶽・姫百合
営業 入浴のみ 10:00-16:00(混雑時不可) 料金:大人\500/子供\300
宿泊収容:125人 客室29・二食付 8-13k\
特記
菱野薬師縁日(9月23日)
宿:他に旅館ホテル2軒

信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ
 97.11/01・98.02/08:更新