|狭霧峡温泉|:|村営坂北荘|鳥立鉱泉差切旅館|
麻績川の奇岩奇勝の渓谷、差切峡にある温泉宿.500メートル間隔で二つ。源泉も別で、互いに一軒宿の風 情。冠着山に源を発する麻績川がこの辺りでV字渓谷をなす。春の新緑・つつじ、山藤、山吹の花・紅葉 の季節の錦の綾が岩肌に映え、絵画のような自然がある
なお、坂井村は、江戸時代の善光寺街道(北国西街道)の青柳宿のあったところ。

鳥立温泉
名勝差切狭の温泉・犀川支流麻績川を望む道沿いの一軒宿.傷ついた鳥が源泉に浸かり元気になって飛び立った所から温泉名が由来する.
やど 鳥立鉱泉差切旅館:電話:0263-66-2027
場所 〒399-7601 長野県東筑摩郡坂北村9760
電話:0263-66-2223
道路 長野道麻績ICより車15分・R19を山清路より犀川支流麻績川をさかのぼる
鉄道 JR篠ノ井線坂北駅よりタクシー
風呂内湯男女別各1
泉質
効能
単純硫黄冷鉱泉:7.4度・PH・
神経痛・筋肉痛・五十肩・痔症・冷え性
備考 照会:坂北村振興課:0263-66-2211
名跡:重文仁熊大日堂・信濃観音霊場15番岩殿寺
   善光寺街道青柳宿:江戸時代の宿場の面影残る町並
   差切峡谷の奇勝
地酒:山清(山崎酒造)
営業 入浴のみ 10:00-19:00 料金:大人\300/子供\200
宿泊収容:15人 客室5 料金(二食付)8-13k\



・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・制作:98/02/11・更新:02/02/11

Copyright © 2002 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ