大町温泉郷
大町は、昔、塩の道中継地点として栄えた町
大町から立山に向かう「立山黒部アルペンルート」の入り口にあたる鹿島川右岸に開発された温泉地。湯は葛温泉からの引き湯。近代的ホテルや旅館が並ぶ。温泉博物館・酒の博物館・美術館がこのエリアの中ある。高原リゾート地

薬師の湯
温泉博物館に併設された共同浴場。目の前に北アルプスが広がる。泉質の違う四つの浴槽の他、野天風呂、打たせ湯、寝湯など様々な設備がある。 日帰り利用専用施設
施設 薬師の湯:電話:0261-23-2834
場所〒398-0001 大町市大字平
道路長野道豊科IC→R147→R148→借馬交差点左折県道3km ICから32km
鉄道JR大糸線大町駅下車、大町温泉郷又は扇沢行きバス13分、大町温泉郷で下車、
泉質
効能
単純硫黄泉:60度・94.6度・PH8.97
神経痛・リューマチ・糖尿病・胃腸病・婦人病
備考 照会:大町温泉郷観光協会:電話:0261-22-3038
   大町市商工観光課 :電話:0261-22-0420
観光:酒の博物館アルプス温泉博物館塩の博物館など博物館多数・若一王子神社仁科神明宮
特記昭和54年(1979)創業
yakushi no yu roten yakushi no yu house
信泉会の記録:88spring(88/05/)

日帰り||時間・定休日||4:00am(8:00/11.1-4.28)-9:00pm・無休|
     |入浴+休憩料||大人 \400 小人 \300|
     |主な施設  ||男女別:大浴場・露天風呂・岩風呂・休憩室・売店|
|宿泊 ||宿泊施設  ||無し|

・温泉の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・更新:98/02/22・00/11/02
Copyright © 2000 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 信州の秘湯の目次へ