名勝:天竜峡

天竜峡
天竜川の幾千万年の浸食により、川の両岸に奇岩怪石が聳え立つ大自然の渓谷.春の新緑と岩間躑躅、山桜、夏の緑と白百合、秋のもみじ、冬の雪景色と四季の変化に富む名勝に相応しい景観が楽しめる。付近の天竜峡温泉は効能豊かな天然のラドン温泉。
交通:JR飯田線天竜峡駅下車してすぐ。車は中央道飯田ICを降り国道151号線(遠州街道)を下り、天竜峡交差点を左折

天竜ライン下り
天龍ライン下り:天竜峡港から唐笠港まで約50分。天竜峡の絶壁の間を流れる天竜川を下る。帰りはJR飯田線唐笠駅を利用する。
営業:天竜峡港発:8:20am〜5:00pm(12/1〜3/15は、10:20・14:10の二便のみ)。料金は大人\2900小学生\1450、30人以上は団体割引。 照会:天龍ライン遊船求FTel:0265-27-2247・Fax:0265-27-535
※上流の弁天港〜天竜峡港(時又港)は、天竜船下りと称し別会社(天竜船下り(株)・Tel;0265-24-3345)の経営
・制作:98/08/30
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
もどる ホームへ