小川村アルプス展望広場

小川村アルプス展望広場
小川村アルプス展望広場は、平安の昔坂上田村麻呂が東夷征伐に向かった道(県道36号線)、小川村高府から鬼無里を抜け戸隠へ通ずる道沿いにある.
97年の5月1日であった.鬼無里村から朝、小川村に抜ける道をドライブした.途中のアルプス展望広場で、白い雪をかぶった北アルプスの連山がど迫力で目の前に迫った.晴れた日で、山は美しく、果てしなく繋がっていた.感動した.しばし立ちつくした.遙か足下に小川村の農家が谷間に点々と集落をなしていた.この広場の少し上がった所に、信濃三十三観音霊場札第三十三番留所高山寺や、天文台を備えた、星と緑のロマントピアというレジャー施設がある.宿泊施設を備えた温泉施設「星と緑のロマン館」もある.泊まって降るような星を眺めてみたい所である.
・照会:小川村経済課・TEL:0262-69-2323


・小川村アルプス展望広場の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用
・制作:98/07/18
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
もどる ホームへ