塩のみち 千国街道(姫街道・糸魚川街道)


千国街道(147)は、 城下町松本と日本海に面した糸魚川を結ぶ約30里(120km)の交易の道であった。別名糸魚川街道とも呼ばれていた。フォッサ・マグナ断層に沿って走る一本の道。 この街道は日本海の塩・海産物と内陸部の産物(麻・木綿・木炭・楮など)などが、夏は牛・冬は人の背(ボッカ:歩荷(かちに)の音読み)で運ばれた。大町以北約20里(80km)は、急峻な山坂、峠が続き、しかも冬は豪雪地帯で厳しい道であった。特に戦国時代上杉謙信がこの道を通じて宿敵武田信玄に塩を送った逸話がこの道を著名にしている。山国にとって貴重な日本海の塩を運んだ「塩の道」であった。年末には富山湾で獲れた鰤(糸魚川ブリ)も運ばれた。
国道147+148号線・JR大糸線が現在の主要な交通路である.旧道は千国街道の道しるべが案内してくれる.

宿場・峠:松本・成相新田・保高池田大町・海ノ口・佐野坂峠・佐野・沢渡・飯田・飯森・塩島新田・                ・千国・燕岩・池原・来馬・島・湯原・大網・葛葉峠・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  越後糸魚川 市町村 :安曇野豊科町三郷村掘金村穂高町池田町松川村梓川村。・大町市(仁科)・美麻村白馬村小谷村・・
宿場峠
場所
高速道
概要
温泉などの案内
照会先・分岐など
松本
松本市
松本
松本市
北国西街道松本参照

成相
新田

豊科
南安曇郡豊科町: 安曇野:アルプスの山並み・のどかな田園・豊かな水・点在する道祖神・早春賦の里。 成相新田(なりあいしんでん)地区に穂高・松本の中継点としての伝馬宿が置かれた。その前は群雄割拠し、五つの館跡(構えの墓館・法蔵寺館・・)がある. 安曇野・穂高への玄関口
豊科温泉湯多里山の神安曇野温泉
豊科近代美術館
地酒:酔園
鉄道:JR篠ノ井線田沢駅下車
   JR大糸線豊科駅下車
豊科町商工観光課:
  0263-72-3111
保高
穂高町

南安曇郡穂高村: 千国街道保高宿(等々力). 穂高ワサビの栽培は明治以降・戦前はワサビ買い付けで穂高芸者で賑う昔の栄華
中房は、北アルプス燕岳登山口.秋の中房渓谷の紅葉は美しい。
安曇野・道祖神・大王わさび農場
穂高神社有明山神社・ 本陣等々力家・鐘の鳴る丘・ 美術館:禄山有明山岳・ジャンジャンセン
穂高温泉郷有明温泉中房温泉
そば処:甚六常念車屋
鉄道:JR大糸線穂高駅下車
穂高町商工観光課:
  0263-82-3131
池田
池田町

北安曇郡池田町・千国街道池田宿:江戸時代は御他屋と称する 松本藩の役所が置かれていた。大正から昭和初 期にかけては岡谷,須坂に次ぐ製糸の町として繁 栄した。1992年町営のハーブセンターが完 成し,生産から販売まで行って地場産業の中心を なしているハープの里である
安曇野松沢鉱泉
地酒:大雪渓・北アルプス北アルプス
鉄道:JR大糸線信濃松川駅
池田町農林商工課:
  0261-62-3131
大町
海ノ口
大町市

大町市 この辺りは仁科と呼ばれ、鎌倉時代豪族仁科氏が治めたところ.江戸時代は、荷駄の道千国街道の問屋で賑わった町。 1954年大町と平,常盤,社の3村が合体,大町市。 立山黒部アルペンルートの大町トンネルを通じ て,黒部峡谷とも結ばれていることから,登山基 地としての性格が強い。 仁科三湖(木崎湖・中綱湖・青木湖)
青木湖と周辺の紅葉
大町温泉郷薬師の湯葛温泉湯俣温泉七倉篭川渓雲木崎湖温泉
塩の道温泉酒の博物館
若一王子神社仁科神明宮
地酒:金蘭黒部・白馬錦北安大国
鉄道:大糸線大町駅下車
大町市商工観光課:
  0261-22-0420
佐野
沢渡
飯田
飯盛
塩島新田
白馬村

北安曇郡白馬村:白馬(しろうま)岳の麓にある。スキーと観光がシロウマをハクバにした。 1998年の長野冬季オリンピックのスキー競技の会場.日本のジャンブ陣が活躍した。
旧千国街道は大糸線信濃森上駅付近でR148と別れ左折
八方温泉白馬白馬鑓温泉
白馬塩の道温泉岳の湯白馬かたくり温泉白馬ざぜん草園姫川源流自然探索園
白馬三枝美術館・白馬宮島工芸館・ラフォーレ白馬美術館
交通:篠ノ井線白馬駅
 松本から車で60分
 長野から車で45分(R406)
分岐:国道406号
小川村・・長野市
白馬村産業課:
  0261-72-5000
千国
湯原
池原
来馬

湯原
大網
小谷村

北安曇郡小谷村南小谷(千国):此処に番所が設けられていたことから千国街道の名がある。千国から約6kmが旧街道を偲ぶハイキングコース
百体観音・牛方宿
大糸線千国駅下車西方へ徒歩30分

小谷村は、北ア最北の山々と戸隠・黒姫・妙高など北信五岳に挟まれた山村。姫川の谷沿いのにある。日本百名山の一つ雨飾山麓の小谷温泉周辺の紅葉が美しい 温泉:来馬小谷下瀬里奉納姫川猫花温泉
交通:JR大糸線
   北陸道糸魚川IC
   長野道豊科IC
小谷村観光商工課:
  0261-82-2001
葛葉峠
くずはとうげ:標高440m・信越国境・姫川谷を見下ろす峠

新潟県(越後):平岩・山之坊・大峰峠(又は大網・大網峠・大久保)・根小屋経由で、 糸魚川


場所
高速道
概要
温泉などの案内
照会先・分岐など
三郷村

南安曇郡三郷村: 中心集落は一日市場(ひといちば)
安曇野麦飯石温泉
地ビール:安曇野ビール
鉄道:JR大糸線一日市場駅下車
三郷村経済課:
  0263-77-3111
堀金村
豊科
南安曇郡堀金(ほりがね)村: 北アルプス常念岳・蝶ヶ岳登山口 安曇野・臼井吉見文学館・ウェストン記念館・蝶ヶ岳温泉ほりでーゆー四季の郷・交通:JR大糸線豊科駅からバスが通じる。
堀金村経済課:
  0263-72-3106
松川村

北安曇郡松川村:特にキュウリの出荷が多い農業の村.
安曇野・ 県内最古の仏像といわれる銅造菩醍半跏像は重要文化財・ 馬羅尾天狗岩温泉安曇野ちひろ美術館そば処みはらし・手打ちそば青崎山荘
鉄道:JR大糸線信濃松川駅
松川村経済課:
  0261-62-3111
美麻村
長野
北安曇郡美麻村(みあさむら): 仁科三湖の東方・白馬村の隣にあり,地形は起伏に富み村域の大半が山林・原野の過疎の村。近年まで麻の特産地。 新行(しんぎょう)高原.そば・学生村・スキー民宿; 南部の大塩にあるイヌ桜は県天然記念物・美麻温泉ぽかぽかランド美麻:交通:大町まで10km。長野市まで車で40分

美麻村総務課:
  0261-29-2311

・参考文献:宮本常一著「塩の道」講談社学術文庫 ISBN4-06-158677-7
     :日本歴史地名大系 第20巻 平凡社 ISBN4-58-249020-4
・更新:98/06/27・00/11/02・01/02/07・01/10/16
Copyright © 2000 Shunji Mori All rights reserved.
もどる