・木曽酒造組合(5):奈良井(1)・薮原(1)・木曽福島(2)・須原(1)
 木曽酒造組合に属する蔵元は、中央アルプスの西麓、木曽谷・木曽川流域にある。
 木曽福島の蔵元は明治の創業となっているが、
 江戸時代、中山道の宿場時代に創業し、今も続く伝統の藏が多い。
 島崎藤村の小説「夜明け前」で知られる木曽路の宿場にうち、
 奈良井宿妻籠宿は、江戸時代の町並みが保存され、江戸の昔を偲ぶ事が出来る
代表銘柄 蔵元名 住所 電話・FAX Hp EM
杉の森 杉の森酒造(株) 399-6303 楢川村奈良井551-1 0264-34-3001・0264-34-3006
・木曽路 (株)湯川酒造店 399-6201 木祖村大字薮原1003-1 0264-36-2030・0264-36-2711
七笑(ななわらい) 七笑酒造(株) 397-0001 木曽福島町5135 0264-22-2073・0264-22-4164
・中乗さん (株)中善酒造店 397-0001 木曽福島町5990 0264-22-2112・0264-24-2130
・木曽のかけはし 西尾酒造(株) 399-5502 大桑村須原893 0264-55-3002・0264-55-3412

・制作:96/09/30・再編:01/01/16
もどる