|酒造組合|:|東信:佐久上田|北信:長野中野|中信:松本北安曇木曽|南信:諏訪伊那飯田

醸造元名をクリックすると、長野酒造組合編纂の「長野の酒 蔵元・商品ガイド(2000年〜2001年)」にある蔵元情報が見られます。

場所
銘柄
銘々の由来、飲み口、評判など
普通酒銘柄:アルコール%/酒度/酸度
醸造元
特記事項:特別銘柄・水・宿場など
辰野
頼母鶴
頼母鶴
小野の旧名「憑(たのめ)の里」に
あやかって銘々
夜明け前辛口:15%/+5/1.2:軽くて
きれいな辛口。燗によりコクも出る。
(株)小野酒造店
〒399-06
上伊那郡辰野町大字小野992-1
TEL: 0266-46-2505
FAX: 0266-46-2751
「夜明け前」
中山道小野宿

箕輪
岸の松
岸の松
銘柄の由来は屋号
岸の松精撰:15%/ +1/1.2:淡麗・
辛口

(株)山岸酒店
〒399-46
上伊那郡箕輪町大字中箕輪9549
TEL: 0265-79-2034
FAX: 0265-79-2034
中央ア伏流水

伊那


井の頭
井の頭
水旨い事で知られて将軍徳川家光が好ん
で茶の湯に用いた井の頭公園の湧水から
命名・多くを造るより美酒を造れの方針
井の頭信州:15%/ +1/1.4(普通酒/古酒)
漆戸醸造(株)
〒396
伊那市大字伊那4875番地1
TEL: 0265-78-2223
FAX: 0265-78-3073
「伊那路」
「井の頭信州」
中央ア伏流水
信濃錦
信濃錦の銘柄は、信州の栄光を意味する
「美味求真」
全国新酒鑑評会連続五年金賞受賞蔵
(平成10年現在)
(資)宮島酒店
信濃錦のホームページ
〒396
伊那市大字伊那3629番地1
TEL: 0265-78-3008
FAX: 0265-78-9492
「大自然」
「金繍(きんしゅう)」
「秘花(ひすればはな)」
「酌(しゃく)」
「自然賛歌」
「一瓢(いっぴょう)」
「姫菫(ひめすみれ)」
「スパ^久リング大自然」
「極(ごく)辛口」
「花菖蒲」
中央ア伏流水
大國
大國(おおくに)
酒と縁結びの神、出雲大社大国主命にち
なむ。
大国:15%/ +1/1.3:
時代に流されない味を守っている地酒。
大國酒造(株)
〒399-38
長野県伊那市大字伊那3328-1
TEL: 0265-72-2040
FAX: 0265-72-0418
「氷河」
地下水(井戸80m)

高遠
黒松仙醸
黒松仙醸
南ア名峰仙丈岳と創業者名に因む
「美酒は芸術 酒造は科学」
「古い伝統 新しい技術」
(株)仙醸
ホームページ
〒396
上伊那郡高遠町大字上山田2432
TEL: 0265-94-2250
FAX: 0265-94-2025
「仙醸」
「櫻露(おうろ)」
「雅(みやび)」「いずみ」
「みずほ」
「仙水」
地下水

駒ヶ根

信濃鶴
信濃鶴
設立 時、賀茂鶴酒造の指導を受けた由を
もって銘々・品質本位で酒作り
地元で、飲みやすい”うまい酒”造り
信濃鶴精撰:15%/ +2/1.4:飲み飽きしない
信濃鶴辛口:15%/ +8/1.3:すっきり淡麗
酒造(株)長生社
〒399-41
駒ケ根市赤須東10-31
TEL: 0265-83-4136
FAX: 0265-83-2481
「豊醸(ほうじょう)」
「稲穂(いなほ)」
中ア伏流水
私の地元の愛好酒
伊那菊
伊那菊
社名の六合(りくごう)は宇宙の意。
米の産地伊那谷に位置する事から、銘々
伊那菊辛口:15%/ +7/1.4

(株)六合社
〒399-41
駒ケ根市北町5-18
TEL: 0265-82-5131
FAX: 0265-83-6344
中ア伏流水

中川
今錦
今錦
先祖に草相撲の横綱居てそのシコ名より命名
「酒は人格の水である」 今錦:15%/±0/1.4:濃醇でまろやか

米澤酒造(株)
〒399-38
上伊那郡中川村大草4182の1
TEL: 0265-88-3012
FAX: 0265-88-3013
「天龍」
南アルプス
中川村は
「養命酒」発祥の地

飯田
喜久水
喜久水
古く慶応2年神戸湊川神社より楠公の分
霊を飯田の地に納めたその期に市内酒
造家の酒銘を「菊水」とされ時代の変遷
で「喜久水」となった
黒松喜久水:15%//+1/1.4:濃厚旨酒喜久水:15%/±0/1.3:
くせのない軽くて飲み飽きしないお酒
喜久水酒造(株)
ホームページ
〒395
飯田市仲ノ町1-1
TEL: 0265-22-2300
FAX: 0265-22-2329
「翠嶂(すいしょう)」
「猿庫の泉」
「白貴天竜」
「黒松喜久水」
名水猿庫の泉伏流水
昼神温泉
三州街道飯田宿

・制作:96/09/30・更新:99/02/07・01/01/23・01/01/23
もどる