鬼押し出しと浅間山 at 1998.04.29

浅間山at鬼押し出し


天明3年(1783)の浅間山大爆発によって噴き出された幅3km、距離12kmにわたる溶岩の凝結地帯で、園の中心は、厄よけ観音堂があり、爆発で被災死亡した人々の霊を慰めるため上野寛永寺別院として建立されたもの。鬼押し出しの名は、火口で鬼が暴れ岩を押し出したと言う当時の 人が見た噴火の印象に、由来。噴火の激しさを今に伝える景観は、世界3大奇勝の一つに数えられ、浅間高原の随一の名勝地となっている
鬼押出し園:群馬県吾妻郡嬬恋村・電話:0279-86-4141
営業時間 :7:00〜18:00(5月〜9月)・8:00〜l7:00(10月〜4月)・年中無休
入場料  :大人300円 小人200円(25名以上大人270円)
交通   :吾妻線万座・鹿沢口駅からスバス25分(730円)鬼押出し園下車(JR・西武バス)

もどる