八ヶ岳
やつがたけ 2899m

長野県と山梨県の境に南北30km、東西15kmにわたって位置する独立した火山群の総名称。

最高峰は赤岳。最近では連峰を南北に分けて呼ぶことが多い。

北八ヶ岳には針葉樹原生林、池沼、草原、岩峰が点在し、対称的に南八ヶ岳は岩稜とガレキのアルプス的な山容が特徴。 その代表である赤岳は山頂が南北二峰に分かれてる。 展望はキレットを隔てた権現岳をはじめ北アルプス、中央アルプスの山々、さらに富士山が望める。

・写真は中央自動車道路・諏訪SAでみる初冬の八ヶ岳連峰(1998.12.12撮影)
八ヶ岳連峰全景:富士見町ふれあいセンターから望む晩秋の八ヶ岳連峰(98.11.15撮影)
八ヶ岳早春(諏訪SA)
原村・八ヶ岳秋夕:諏訪南インターへ向かう道でみた秋の夕暮れの八ヶ岳連峰
富士見の八ヶ岳(八ヶ岳晩秋JR富士見駅JR中央線沿線)
中央自動車道から見える八ヶ岳連峰
霧ヶ峰ビーナスラインからの八ヶ岳連峰長い裾野の上に富士山も見えた!(02.06.09)


●問い合わせ先 茅野市役所商工観光課 TEL:0266-72-2101
        小淵沢町役場観光課  TEL:0551-36-2111
・参照リンク:八ヶ岳山麓たより
・     :信州山岳ガイド「赤岳」・「天狗岳」・「硫黄岳
・参考文献 :深田久弥「日本百名山」新潮文庫(ふ−1−2)ISBN4-10122002-6
・制作:99/03/27・更新:02/07/26

Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
ホームへ もどる