槍ヶ岳
槍ヶ岳
やりがたけ 3180m

飛騨山脈の南端に位置し、古くから「深山に天を突く先鋒あり」といわれた北アルプスのシンボル。

先鋒の三角錐の特徴的な形は氷食尖峰という氷河が削った跡で、槍ヶ岳一帯に槍沢カールやU字谷などが見られる。 同じ山陵続きの穂高連峰とともに、アルプス銀座と呼ばれ、日本の山のなかでも随一の人気を誇り、 山のシーズンには槍へ向かう登山者で列ができるほどになる。

・写真は奥山田温泉満山荘から展望する槍ヶ岳(99.08.04撮影)
奥山田温泉満山荘から展望する北アルプス連峰
南信州上村しらびそ高原から見える槍ヶ岳
霧ヶ峰ビーナスラインから見える槍ヶ岳


●問い合わせ先 安曇村役場観光課 TEL:0263-94-2301
・参照リンク:信州山岳ガイド「槍ヶ岳」
・参考文献 :深田久弥「日本百名山」新潮文庫(ふ−1−2)ISBN4-10122002-6
・制作:99/03/27・更新:02/07/26

Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
ホームへ もどる