湯の丸高原のやなぎらん群生・2000.08.08撮影・・・・・・・・・・・・・・・・・・・蓮華躑躅(れんげつつじ)
盛夏の高原に美しくやなぎらんが群生.
蓮華躑躅の咲く湯ノ丸山の山麓とは、真向かいの山麓に開かれたゲレンデに、やなぎらんが群生。ピンクの絨毯が、斜面あちこちを埋めていた。 群れて、一斉にピンクの花を付け、美しく見事な眺め。昨年は、斜面を一面に埋めていたと昨年もきたという客が言っていたが、初めて見る私にとっては充分に堪能できる風景であった。やなぎらんは、森林を伐採すると真っ先に咲く花という。このゲレンデは開かれて新しいのかもしれない。自然破壊と花の光景がミックスするというのは皮肉な現象だ。
ゲレンデには、アザミの花が、やなぎらんと丈を競うように咲いていた。また、やなぎらんに混じって、ひっそりと、くがい草が紫の穂を付けていた

・照会:東部町商工観光課:0268-62-1111
・制作:00/08/29
Copyright © 2000 Shunji Mori All rights reserved.

もどる