丹霞郷(たんかきょう)・撮影:01/05/01














北国街道から少し入ったところにある牟礼村平出地区の桃の郷「丹霞郷(たんかきょう)」。2001年5月1日良く晴れた日に 訪れた。北信五岳を望む風光明媚な所に、満開の桃の花が咲いていた。駐車場など完備していないこの場所は、観光の名所としてはあまり知られてい ないのか、平日のせいなのか客は少なかった。
丹い霞あかいかすみたなびく郷:丹霞郷の命名は昭和8年画家岡田三郎助氏によるという。
アクセス:ここでいう北国街道は、国道18号線ではない。県道長野荒瀬原線(60)沿いの旧道である。花の時期、牟礼村内の道の分岐点には、丹霞郷・大山桜 ・水芭蕉の写真付き案内板があるから誠に分かり易いのだが、地図では最も近い上信越道信州中野インターで降り、国道18号を採ると分かり難い。 実際は18号線にあるガソリンスタンドで聞いたのだが、長野インターで降りた方が分かり易いようだ。
信州中野IC → 最初の信号を左折 → 千曲川を渡って突き当たりの信号(立ヶ花)を右折 → 牟礼駅前交差点左折 → 線路を渡って突き当たりを右折 → 突き当たって左折した道が北国街道なので直進すると案内板がある。

・照会:牟礼村観光協会・電話:026−253−7788

MapFanWeb ・丹霞郷の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・制作:01/05/04
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
もどる ホームへ