上高地の河童橋・98.08.07撮影


河童橋 河童橋

河童橋は上高地を代表する風景の一つである。ひとも最も沢多数集まるところである。 バスターミナルもこの近くにある.ホテル・みやげものや・食堂も密集している。 確かにこの橋から眺める穂高岳は雄大である。訪れたときは多少雲が懸かっていたが 雄大な景色は堪能できた。振り返ると梓川越えに焼岳も見える 河童橋の名前は芥川龍之介の小説「河童」に由来するという。芥川龍之介が上高地を 訪れた頃は釜トンネルは未だ無く徳本峠を越えて上高地入りした
Copyright (C) 1998 Shunji Mori All rights reserved.
もどる