飯山の菜の花まつり:99.05.01

桜咲くなのは菜畑 桜咲く菜の花畑
鯉のぼりが泳ぐ菜の花畠 道路沿いに植えられた菜の花と千曲川
飯山の菜の花は、四月下旬から五月上旬にかけて咲く。遅い北信濃の春を象徴する花畑である。今年は五月三日が菜の花まつりが開かれる。 五月一日に訪れた飯山市瑞穂地区の菜の花公園は、一面黄色い菜の花が満開であった。遠くに千曲川・北信濃の山を望む丘陵地の風景は、絵や写真の題材として描写されてきた.丁度桜の花も満開で、桜のピンクと菜の花の黄色・青い空のコントラストが見事であった。 カメラを構える姿があちこちであった.鯉のぼりも泳いでいた.しばし北国飯山の春の風景を楽しんだ。
千曲川西岸の堤防の上に作られた国道沿いにも菜の花が植えられていた
飯山の菜の花は戦前まで、菜種油を採取する為に大がかりに栽培されていた.小学唱歌の「朧月夜」は、そんな菜の花畑の夕暮れを詠った歌として親しまれている.

・照会:飯山市商工観光課:0269-62-3111
・制作:99/05/09
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
もどる ホームへ