白馬探訪・撮影:00.04.22 &others

白馬塩の道温泉「倉下の湯」 白馬かたくり温泉「十郎の湯」 白馬ざぜん草園 姫川源流自然探索園の福寿草

白馬は、何度か信泉会で訪れているが、小谷村への途中であったり、塩の道探索であったりで、白馬を目指しての旅はなかなか実現しなかった。 2000年の遅い春、たまたま、ざぜん草祭り・福寿草祭りが同時開催だというので、訪れることにした。 特にざぜん草は、なかなかお目にかかれなくて、憧れに近い感情にまでたかぶっていた。五龍スキー場の近くに群生地があったのだ。 「白馬ざぜん草園」と名付けられた、雪の残るはんのき林湿地帯には、ごろごろと珍しいざぜん草が群がり咲いていた。
この近くでは、かたくり祭りもやっているらしい。白馬には、天然の温泉がいくつもある。ざぜん草園の近くには、平成10年12月にオープンした 「白馬かたくり温泉十郎の湯」があった。
白馬の温泉といえば、これも信泉会で、塩の道の牛方宿を訪れたあとで、入った白馬塩の道温泉「倉下の湯」はよかった。地下千bから汲み上げる太古の海水は、褐色の湯。露天風呂に人があふれて会話が飛ぶ中浸かった湯は沸くれられない。
国道148号線さの坂・すぐ近くにある姫川源流自然探索園では、福寿草がびっしりと群をなして咲いている光景は圧巻であった。
・照会:白馬村産業課:0261-72-5000

・制作:00/04/30
Copyright © 2000 Shunji Mori All rights reserved.
もどる