栂池自然園の紅葉・撮影:05/10/06





水芭蕉湿原



山に陽が!



ワタスゲ湿原



爽やかな冷気



ヤセ尾根



展望湿原



一瞬青空!



浮島湿原



浮島湿原



豊かな色彩




今日は栂池に行ってきて、さきほど帰ったところです。

昨夕の天気予報では、白馬は9時以降快晴、どうころんでも昼頃は間違いなく 快晴、というはずでした。 ところが、10時頃着いたときには厚い雲が山を覆い、中腹あたりまで濃い ガスが掛かっていました。 自然園入口に着いて中に入っても中腹以上は見えず、昼頃には晴れることを 期待してゆっくり歩きました。 展望湿原まで行って一周してきて、2時頃入口に戻りましたが、結局 青空(と小蓮華岳?)は一瞬(1分くらい?)見えたっきりで、あとは時々薄日が 射す程度で、写真としてはパッとしませんでした。

それでも今の栂池はこんな状態、ということはわかります。 その程度と思ってください。 紅葉の進み具合は昨年の10/1と同じくらいで、ワタスゲ湿原は少し早く 黄緑が多い。 浮島湿原から上は最盛期の始まりで、全体としては来週/初〜中がいいのか なあ、という感じを受けました。 (なにかの案内では10/4,5が見頃と書いてありましたが)

熟年グループが多かったです。 みなさん感動していました。 交通の便がよくなったり、高齢者が増えてきて益々混雑してくるのでしょう。

(ハンドル名「岡谷の自由人」さんから頂いたメールの一部を引用転載:05/10/06)

・参考リンク:とっておき!信州の紅葉の名所 錦秋の栂池高原! - [信州]All About
・制作:05/10/10
Copyright © 2005 Toyama Akiyoshi All rights reserved.
もどる ホームへ