明科散策:99/0314

長峰山頂の展望 安曇野と北アルプス連峰 天平の森体験センター 長峰荘の露天風呂 そば処高野屋のそば   長峰山頂の桜
三月上旬の週末の日曜日あんに相違して、夕方まで晴れの予報に接し、かねてから行きたいと思っていた明科町の天平の森に行ってみた。 バスはないので駅前からタクシーを利用した。片道\2500という散財を覚悟した。タクシーの運転手さんは、久しぶりの上客なのか、 案内のお話も弾んでいた。長峰山の展望台の景色が素晴らしいからと先ず、最近治山事業でダンプの往来激しく傷んだ道を長峰山展望台へ 案内してくれた。長峰山の展望台の北アルプス連山の展望は感嘆の一語につきる。素晴らしいパノラマが開けていた。見下ろすと安曇野の田園風景が開けていた。 明科は梓川と高瀬川・穂高川が合流し犀川となると所。手に取るようなパノラマを、去りがたい展望を楽しんだ。
長峰山を後にして暫く車をらせると天平の森がある。体験センターでは手打ちのうどんを打っていた。温泉ではないが檜風呂では、窓の外に常念を望む 絶景が楽しめる。すぐ傍に天文台もあり、満点の星空を楽しめる場所でもある。また桜の季節には全山山桜の花が咲き誇るという。時期は四月下旬から五月上旬。是非その時期に訪れてみたいと思う。
長峰山を降り久しぶりに、衝動的に、町営の長峰荘の露天風呂を楽しみに行く。貸し切りの露天風呂で常念岳はじめ北アルプス連峰の景観を楽しむ。 爾後タクシーを読んで明科駅へ。駅前のそば処「高野屋」で昼食。地酒の「広泉」も注文し、旨いそばを味わう。景観と味覚と堪能した。

・問い合わせ :明科町産業課:0263-62-3001
現地を案内してくれたタクシーの運転手さんは大町市在住の方で、大町の鷹取山展望台のアルプスの景観も素晴らしいと紹介してくれた。是非天気の良いときに行ってみたいと思う。
長峰山の山桜を見たくて、春の連休の初日(99.04.29)、みどりの日に再度行ってみた。桜の開花状況は、前日天平の森体験センターで問い合わせた。同行は、私の妻と会社の先輩夫婦の四人組。桜の本数は少ないが見事に満開の花を咲かせていた。雨上がりに次第に晴れ、全貌を現してきた北アルプス連峰をバックに長峰山展望台で写真を撮った。桜のピンクと峰の積雪の白が青い空に映えていた。体験センターで珈琲を飲んでしばし休憩をとった。昼のそばは、明科駅前の「高野屋」。景観もそばも案内した三人にとっても至極満足の様子であった。
●注記:その後たまたま天平の森の管理人に電話する機会があって確認したところでは、長峰山入り口から天平の森への道は、立派に整備され走りやすくなったという(01/07/11)
・制作:99/03/22・更新:99/05/08・01/07/12・05/04/21
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
もどる ホームへ