名称
宝珠山・曹洞宗「龍光院」 tsugane tenple mon  tsugane tenple hondoo
本尊 釈迦如来
由緒 寺伝によれば、弘安五年(1282)塩田城主北条陸奥守入道道祐 (北条国時)の開基、月湲和尚を開山として創立。初め仙乗寺と称し鎌倉建長寺末で、 後に埴科郡東舟山村(今の更埴市小島)の曹洞宗萬照寺末となった。 慶長六年(1601)萬照寺六世瑞応が龍光院と改め中興開山する。この寺は、 塩田北条氏の菩提寺であり、塩田城を挟んで その祈願寺と伝えられる前山寺と相対する。
名跡 鎌倉時代の格式を伝える黒門. 樹齢5000年以上の欅の大木
場所 上田市大字前山東前山
信州の鎌倉「塩田平」の独鈷山北麓エリアにある
交通 鉄道:上田電鉄塩田町駅下車30分または上田駅からバス別所温泉行25分前山寺下車徒歩20分
道路:
電話 :0268-38-2561
備考 独鈷山エリアは広い範囲に見所が散在するので、 自家用車でなくば 上田交通の定期観光バス「古塔巡りコース」を利用すると 効率よく回れる

・更新:97/11/16・更新:02/09/03
Copyright © 1996- Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ 仏閣もくじへ