信州の郷土料理:ローメン


伊那市にある「萬里」が元祖の郷土料理。 蒸した麺にマトン肉やキャベツなどの具を一緒に甘辛く煮たラーメンと焼きそばの中間と言った感じの麺類。キャベツの甘みがある汁に浸っている麺っていう感じ。酢とラー油と生ニンニク入れると味が締って旨い。 ラーメンふうローメンと汁のない焼きそばふうローメンとがある。味は似て非。いずれも中国大陸の味を想起させる。 ローサイ(いわゆる野菜炒め)も美味。
【材 料】(一人前)
・蒸し麺1玉・マトン肉 100g・キャベツ 少々・醤油大さじ1・砂糖大さじ1・ラーメンスープ(市販のラーメン用スープで可)
【作り方】
 @中華鍋にサラダ油をひき、マトン肉と大きめに切ったキャベツを炒める。 A蒸し麺を入れ軽く炒める。 B醤油・砂糖を加え、更にコップ5杯程度のスープを加える。 C鍋にふたをしてそのまま3〜4分強火で蒸し煮する D底の深い皿に移し、好みに応じて、にんにく・ラー油・七味・酢で味をつける。
食事処:萬里:伊那の名物「ローメン」元祖・宅配もある。
    伊那市・電話:0265-72-3347・営業:11:30-14/16:30-22:00・無休

・参照:塚田昌明著「長野県の歴史」山川出版社刊・信濃毎日新聞社刊「信州の味の名産と郷土料理」
・制作:99/02/25
もどる