信州の食文化:山菜


春の山菜・秋の茸が信州の自然のもてなし。
春の山菜は、天ぷらにして食べる。おしたしに向くのもある。
山奥の秘湯の宿:秋山郷白骨温泉などで夕食膳に饗されるのは朝採取したもの。
・ふきのとう:雪の下から春一番に芽を出すふきのとうは味噌とあえるとその苦味がたまらない
・わらび・ぜんまい:馴染み深い山菜。保存食にもなる
・せり・なずな・のびる・よめな:田圃のあぜ道で採取できる身近な山菜
・たらの芽:山菜の王様。最近は畑でも栽培している
・やまうど:右の写真は、秋山郷で自生しているやまうど.あくがつよい。
・またたびの芽:実は猫がくるう好物。瓶詰めで売っている
・コゴミの芽:
・根まがりタケノコ:皮をむくと大人の指ほどの細さだが、味が濃く旨みは抜群。高山村の万座方面で採れる。
・山菜を味わう催しなど   :場所  ・時期      ・問い合わせ・申込先

・山ノ内摘み草料理を味わう会:角間温泉・4月下旬(要予約)・山ノ内町観光協会:0269-33-1106
・ふるさとルーツそば・山菜山味・山里の旅:飯山市・5月中旬・信濃平観光協会:0269-62-2225
・アスパラと山菜狩りツアー:栄村:5月中旬から6月下旬:トマトの国中条温泉:0269-87-3030
・芽吹き料理の旅    :秋山郷栄村:5月中旬から6月下旬・秋山郷観光協会:0257-67-2202
・梅と竹の子狩りツアー :上水内郡小川村・6月中旬(要予約)・小川村役場  :0262-69-2323
・藤沢山菜祭り     :飯山市集会所前広場:8月中旬・飯山市岡山出張所 :0269-69-2010
・大岡村ふれあいセンター・せり摘みツアー・みはらし荘:4月中旬〜5月中旬 :
・栄村山菜交流会    :栄村横倉:7月中旬       ・栄村振興公社 :0269-87-3115
・栄村ふき採りツアー:栄村秋山郷:7月中旬        ・秋山郷観光協会:0257-67-2202
・水の国安曇野わさび祭り:穂高駅前歩行者天国特設会場・5月下旬・穂高町商工観光課:0263-82-3131

・参照:信濃毎日新聞社刊「信州の味の名産と郷土料理」
・制作:99/02/25
もどる