名称
高井鴻山記念館





展示
幕末から明治にかけて活躍した小布施の豪商「高井鴻山」の屋敷の一部を解放し、高井鴻山の絵や功績など紹介展示してある。 葛飾北斎を含む鴻山の幅広い交友関係や、絵画などに優れた才能を示した跡を偲ぶことが出来る。
場所
〒381-0201 長野県上高井郡小布施町大字小布施805-1
電話
026-247-4049
開館
9:00-17:00(9:30-16:30/12-2月)・定休日:展示替の日 ・年末年始毎週
交通
長野電鉄小布施駅下車徒歩7分。小布施堂の横にある。車は、長野道上信越道須坂東長野インターを降り、国道408号を往き15分。

碧い軒
高山鴻山記念館の敷地内にある「碧い軒(へきいけん)」。幕末の絵師「葛飾北斎」の小布施での庵兼アトリエ。 天保13年(1842)高井鴻山が北斎のために建立。碧い軒とは、青いさざ波の意味。 床の間の落とし掛け上部の壁は貝殻の付着した舟板が用いられている。


MapFanWeb ・高井鴻山記念館の地図は左のロゴをクリックする
MapFanWeb インターネット地図検索サービス利用

・制作:01/03/22
Copyright © 2001 Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ もくじへ