名称 戦没画学生慰霊美術館・無言館
展示 先の太平洋戦争の戦没画学生の遺作300点余りを展示・彼らは無言で、観る人に無念の想いを伝える
交通 上田交通・別所線「塩田町」循環バス 上信越道上田菅平IC35分
場所 〒386-1213 長野県上田市大字古安曽字山王山3452
電話 0268-37-1650
備考 ・開館時間:10:00am-5:00pm・無休
・鑑賞料:随意制
 (出口から出る際に一人\200-500程度を目安に)
・信濃デッサン館の姉妹館として
 平成9年(1997)5月オープン
・朝日新聞の「天声人語」(97/5/3・4)
 信濃毎日新聞平成9年12月13日(土)号の記事
 10周年「信州・戦争展」 長野で13日、記念講演会

○所感:以前に新聞で見て、是非行きたいと思っていた。心に迫ってくるものがあり ます。スケッチや手紙なども展示されていて、興味深く拝見しました。絵の保存 状態が悪いので、美術館という形で、専門家の手にゆだねることになって本当に 良かったと思います。美術館の前庭からの眺めが最高です。(寄せられたメールから)
○関連リンク:
ing芸術・文化の記事芸術無言館へ
財団法人上廣倫理財団>感動作文>戦没画学生
戦没画学生慰霊美術館「無言館」

・このページは諸井様の協力を得て作成しております.ご協力に感謝します。
・制作:98/01/18・更新:00/01/04・01/02/15
Copyright © 1996- Shunji Mori All rights reserved.
信泉会のホームページへ もくじへ